眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

平成の半分も費やしてきたこと。

今日で平成が終わる。

SNSを見ても

平成を振り返っての投稿が多く

ボクも影響されてみようかなw

31年前といえば

ボクは7歳…

上着の袖で鼻水を拭って

テカテカにしていた小僧だ。

昭和から平成に変わるだなんて

何も意識せず過ごしてきた。

小・中・高校生は

何事もなく思春期は

それなりに女子を意識して

フツーに生きて、

フツーに高校卒業して

当時、就職氷河期と言われた

1999年・平成11年・当時18歳

好きな料理の仕事に

何も苦労せずすんなり就職して

社会人1年生

理想と現実のはざまで

仕事も嫌になって

1999年から2000年になるときは

ノストラダムスの大預言が現実して

地球滅亡しないかな~

なんて

のほほ~んと生きていました。

大きく変わったのは

2005年・平成15年

自分の22歳の誕生日

母の病気が発覚したのをきっかけに

家業でもある化粧品店を

継ごうと思って

ここから人生が

激しく変わっていったビックリマーク

料理の仕事から美容の世界に

畑違いの仕事とは言え

勝算なんか考えずに

希望と根拠なき自信で

目の前のことだけやってきたかなグラサン

その時は

結果より経験

こればかり考えてた。

その後、

アメリカで1か月生活してみて

その途中、母が亡くなって

化粧品屋さんに…というか

商品を販売した経験すら

無かったのに

右も左もわからず

平成17年・当時24歳

家業でもある

化粧品店に立っていました。

そこからは

日常の生活の楽しみだなんて

何ひとつなく

ただ、

仏壇にある母の写真を見て

現実なのか、夢でも見ているのか

わからない感覚で生きていた

振り返ってみると

平成の31年間の16年は

美容の世界にいて

不器用な接し方ながら

今日まで過ごしてきたかな。

振り返ると

特に美容の世界に入ってから

自分で言うのもアレだけど

人に恵まれていると思う。

手を差し伸べてもらったり

きっつい一言を浴びせられたり

方向性を考え直したり

印象深い思い出には

必ず誰かの存在があったなウインク

正直、

器用な生き方は出来る方じゃないから

あっちに頭をぶつけ、

こっちに頭をぶつけ

ちょうどいいところを

体当たりで探って

平成を過ごしてきた。

平成もあと数時間で終わるけど

令和になっても

試行錯誤しながら

いろんなことを経験しながら

いつかは誰かの役に立てるよう

過ごして行こうと思う。

さて、明日はもう令和元年。

あなたは

どんな令和にしていきたいですか?ウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとな友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2022年の目標と過ごし方は似ているようで違う。

  2. 想定外のお客様からのご依頼とご提案

  3. 縄文時代に争いはあったという事実…しかし、その後が愛だった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する