眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉を変えたいと思っている人と眉を変えてみたいと思っていた人が出会うと…

地元にプロスポーツ本拠地があれば

ファンになりやすいイメージはあるけど

青森には数年前までは

プロスポーツの本拠地がなかったけど

長年の積み重ねで

青森県の八戸市にあるサッカーチームが

J3に初挑戦するというニュース

青森市内にも

プロサッカーチームを目指している

団体があるんだけど

J3、J2、J1へと

有名チームになるためには

どれくらい勝てるか?だけではなく

”観客動員数の問題”もある。

それを知った時

選手が試合で勝って、

それを支えるサポーターの

観戦チケットやグッズ売り上げの

両方が成り立たないと

許してもらえないってことなんだろうね。

そう感じた汗

選手側とサポーター側

する側、される側では

役目・出来ることは違う。

では

ボクの仕事で出来ることはなんだ?

目の前の人の

ワンポイントで変われるところを見つけ

それをメイクで表現すること。

そう、こんな感じひらめき電球

昨日は大好きなお弁当屋さん

アップここの店主さんの奥様に

突撃メイク!

店主さんと奥様、

お2人の事は昔から知っていただけに

眉毛を変えると

雰囲気を変えることが出来る

そう思っていた。

顔立ちから

何も意識せずにメイクすると

可愛い雰囲気になるから

眉に角度をつけて

周りの毛も整えたら

可愛らしい × キリッと大人っぽさ

二つのイメージを混ぜて

違う魅力になる

そう思って、いざスタート。

んで眉のアフター下矢印

変えたところは

・眉

・アイメイク

・顔全体にハイライト

・ベージュピンクの口紅

奥様、照れながらも良い表情して

店主さんも「やっぱり違うね」

とニンマリしていたグラサン

店主さんの奥様

笑顔がめちゃめちゃいい!

そして

夫婦の会話が面白い。

(奥様が天然ってやつ)

一度は

直接お目にかかってくださいなウインク

こちらのお弁当屋さん

蓋が閉まらないほど

おかずがびっちりのお弁当屋さん

右矢印大盛りバカの店 もりもり弁当

一番人気のから揚げ弁当は

から揚げだけでこんな感じ下矢印=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/121.png” width=”24″ class=”emoji”>

持ち帰る途中

1個、つまみ食いする以外

選択肢がないでしょ!

ボクが、好きなのは

お弁当もそうなんだけど

店主さんの

経営することに対しての着眼点が

地に足がついているというか

情熱だけじゃ

続けていくことは難しい。

じゃぁ、情熱とお店の仕組みを

どうしようか?という事も

常に考えているので

ビジネスで

客観的な視点が欲しいとき

気付きをたくさんくれるアニキ的存在ひらめき電球

仕事のことで

ちょっと悩んでいるというなら

お弁当を注文しながら

相談するものアりグッド!

右矢印大盛りバカの店 もりもり弁当

↑↑↑(お店のフェイスブックページ)

お邪魔しました~照れ

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. スヌーピーの言葉が深すぎる。スヌーピーの言葉と眉毛の関係。

  2. 自分には無理って、可能性にブレーキをかけてない?

  3. 眉間のシワをどう判断する?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する