眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

いまさら聞けない、ナチュラルメイクの意味がよくわからない。

22日から今朝まで

一気に雪が降った青森市

湿り気のある雪だから

重い重い。

案の定、北海道では

湿った雪が電線に着雪して

送電線が切れて停電になった。

ニュースでも

北海道電力会社のツイッターや

HPに情報が出るまで

4時間もかかり

震災の教訓がなっていないムキー

と批判の声も上がっていました。

ネット社会の今”効率的に”

パッと情報発信出来るじゃん

という考えがあるのは

わかるのですが

非効率でも確かな状況把握は

必要だったと思うんですビックリマーク

災害が起きると

市民からの情報発信で

知れる現状もあるのですが

同時に出てくるのは

デマ情報

誰が流すのかわからないけど

緊急なら確認よりも

情報発信が

どうしても先になってしまいますよね。

ただ、

北海道の電力会社となれば

「~らしい」的な”憶測情報”より

正確な状況を現場で確認して

最適な修繕方法を練って

情報発信する

ここまでするでしょうね。

停電発生から

4時間送れたのは

怠慢で遅れたわけじゃないと

思っていますひらめき電球

ネット現代社会の効率化からは

非効率化もしれないけど

ちゃんと確認・検討してから

情報発表した。

あなたは効率を好みますか?ウインク

ボクは自他共に認める

非効率人間です笑い泣き

これはメイクにも

表れていいるのかどうかは

わからないのですが

パッと見ただけで

華やかさが分かるような

メイクアップより

派手さよりも

明らかにビフォーアフターで

繊細さ・上品さが格段に上がっている

そんなメイクが得意口紅

よく、ナチュラルメイクとは…

と質問すると

手は加えているけど

派手に見えないメイクの事

と声が帰ってきますよねニコニコ

今回は

手は加えているけど

派手に見えないメイク…の意味を

具体的にメイクで検証してみました

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

お客様のお顔に

”繊細さ・上品”をテーマに

目まわりのお化粧直しをして

写真を撮らせていただきましたウインク

アップ手を加えている箇所は

・眉(ペンシル)

・アイシャドウ(3色)

・アイライン(上下)

・マスカラ

・ハイライト(3か所)

・ノーズシャドウ

この画像に

そんなに手を加えているのは

効率的と感じるか?

非効率と感じるか?

ナチュラルメイクが出来れば

派手なメイクまでも

自在に表現できます

派手なメイクが出来ても

繊細なナチュラルメイクが

出来るかどうかは別です

周りの人に「素敵~」と

言ってもらうことも大切だけど

まずは

お化粧された人の気持ちが

前向きになって

出来ないと思っていたことも

やってみようと思えるメイクキラ

なんとなく

ナチュラルメイクの意味<
/p>

深まりましたでしょうか?ウインク

眉レッスン

キャンペーン情報下矢印

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 最短でどうしてもやりたかった眉レッスン

  2. いつもの化粧品を使っても効果を3倍にする方法

  3. オンラインセミナーをより伝えるためには…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する