眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

英会話レベル1歳児が国際交流の場に飛び込んだ結果…

昨日は青森の港にも

豪華客船が来航して

汽笛を3回鳴らして

出航していきました船

インバウンドの伸び率が

青森は日本一だったということは

興味は持ってもらえているみたいね。

10月3日から7日まで

チリとオーストリアの青年16人が

青森に来て

青森ならではの観光や

学生とディスカッションをしたり

今日からホームステイをして帰る

というプログラムが

今日も行われています。

今回のブログは

ボクにとっては大きなことでも

読んでくれる人には

ほとんどためにならない内容ダヨ汗

昨日は

チリ&オーストリアの青年たちの

食事会があるけど来る?と

お誘いをいただいたので

思い切って行ってきました。

ボクの英語力、

赤ちゃんレベルですマジマジマジ

発音も出来なければ

知っている単語もめっちゃ少ない

出来るのはジェスチャーあせる

(英検5級です)

だけど、日本の”化粧文化”が

海外の人からすると

どんな期待を持たれているのか?

そんなことも知りたくて

メイクボックスをもって

食事会に参加してきました

(緊張でお腹が痛かった…笑い泣き

自己紹介をして

食事をし、ある程度落ち着いたら

お化粧をしてみたいという彼女に

ガッチガチの片言英語で

要望を聞いてみると

ラブ「Japanese style」

と話してくれたので

ナチュラルスタイル?

でお化粧してみました。

感覚的なことが合致できたかどうかは

正直わからなかったけど

これは磨いていけば

どうにかできると感じましたひらめき電球

 メイクをさせてくれた彼女は

ウインク「グロスのべたつきが無くていい!」

と教えてくれました。

メイクに関してのニーズは

どんなところなのか…。

もっと、もっと知りたかったけど

言葉の壁がデカくて

聞くにも聞けなかったkonatu

他にも会話を試みたけど

まぁ~聞き取れない笑い泣き

それでも

ゆっくり話してくれたり

意味を読みとってくれたりと

食事会の時間を過ごせました。

ボクの英語力は底辺だけど

イメージを変える事や

魅力的なポイントを引き立たせる

というのは

言葉の壁は関係なく伝えられる事!

そう感じました。

言葉や文化が違っても

何か、共通して求められているものは

絶対にあるはずキッパリ

なんにせよ、

一歩踏み出せたことは良かったです合格

緊張してお腹も空かず、

食べても味を感じないほど

緊張していたので

「お腹空いていないの?」

と、心配されちゃいました~苦笑い

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 親が子供の夢を反対する理由は決して否定しているからではない。

  2. 言われたことのもう一歩先の事を考えてみる。

  3. 何もしていないのに腰が痛くなる理由を教えてもらった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する