眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

急に襲ってきた肩の痛み。その時、頼りになったのは

vol.3461

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日、水曜日の夕方
急に左肩に痛みが…

肩はグイングイン回るし、上がる
四十肩ではなさそう。

それなのに
肩の中からツーンとした鈍痛
左腕だけがダル重くて
黙っていても不快な痛み

これじゃいかんと
いつも体メンテナンスを
してもらっている
永ちゃん先生のところへ

↓↓↓

まずは、
肩の関節と筋肉
首回りの筋肉と背骨チェック

ものの5分で
痛みの場所と原因を
見つけてくれました

関節があるべき場所からズレて
痛みを出していたみたい。
(筋肉が妙に低下してたらしい)

アイシングをした後
テーピングで肩の位置を
支えてくれたのですが

翌日は痛みが50%になって
今日はほぼ痛みがなくなりました。

本当に助かりました。
痛くなった日の夜は
寝るのもしんどいくらいでしたから

あの痛み感じずに過ごせることは
本当にすごいことです。

ぼくの中では
体のことなら永ちゃん先生
です。

〇〇=あなた
というようなイメージって
無いよりあった方がいいですよね?

とは言え
イメージ作りって結構大変です。

ぼくが「眉毛の人で行こう!」と
決断する前は
めちゃくちゃ悩みました。

どうやってイメージを作るのか?と
言われたら
試行錯誤しかないです。
消去法って感じでしょうか?

もっと生々しい感覚で言うと
最後の最後、捨て身の覚悟。。。

伝えたい事と求められていることが
合致することって大切ですけど
やって見なくちゃわからないです。

これがいいと思ってやってみたら
やってみるしかないし

やり続けると
なんか自分にウソをついている
と感じることが多くなります。

自分にウソをつくって
けっこうしんどいですから

伝えたい事と
そこに求めるものが合うものを
見つけるためにも試行錯誤
消去法で良いと思っています。

そのためにも
”情報発信”は必須です。

ぼくも日々試行錯誤です。

ブログは9年以上
YouTube動画にインスタ、メルマガ
最近はTwitter

いろいろ手を付けて
飽きっぽいのか?と言われれば
その通りなのですが

これも試行錯誤
(強引ポジティブww)

ただ、ブレていないのは
眉の愛を語っているということです

続けて情報発信し続けていられるのは
〇〇=あなたがすぐ近くに
隠れていると思うんです。

〇〇=あなたの発見に
お役立て出来たら幸いです。

今日は
まとまりのないブログに
なっちゃいましたけど
最後まで読んでくれて
ありがとうございました。


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【素朴な疑問】眉のムダ毛は切る?抜く?どっちが良いの?

  2. 何かにチャレンジしようと思ったらコンプレックスを味方に付ける

  3. 流行は取り入れつつも、ブレずに見つめたいところ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する