眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

女性が思うメイクと男性が思うメイクの溝は埋めることが出来るのだろうか?

今日も朝の番組は

貴乃花親方と相撲協会の

行き違い?いざこざ?を

特集していましたね。

双方に捉え方の違い

考えの行き違いとか

あるんでしょうか?

男女数人でお化粧の話になると

お化粧について

男女で考えの行き違いがあります。

男「化粧だなんて詐欺だろ」

女「化粧は身だしなみ」

男「身だしなみにしても

  あまりにも変わり過ぎ」

女「化粧でテンションが決まる」

禅問答が繰り返され

両方の考えがわかるからこそ

ボクはその間でうつむいて

話を聞いているしかないのです笑い泣き

男に化粧の価値観を

分かってもらおうとしていませんか?

男性脳と女性脳からしても

理解してもらうように

説得するのはムリかもですkonatu

女性のお化粧って

美容業界に入って

わかったことですけど

見た目とか身だしなみとか

そんなもんではなく

お化粧で行動力すら変化する

そうボクは思っていますひらめき電球

実際に来たお客様で

頭痛状態で来たのに

お化粧をしたら頭痛が飛んで行った

という方や

お昼前にお化粧直しをして

午後の仕事で仕事取れました~!

と報告しに来てくれたり

お化粧直しを体験し

そのまま帰ったら

旦那さんにめっちゃ褒められ

次の日、「昨日のメイクしないの?」と

言われたエピソードだったり

身だしなみ以上に

お化粧の役目がありますウインク

お化粧って言い換えたら

変化です。変化!いろんな意味で。

私ってこんなもんだろ…。

という考えを変えるなら

あなた以外の手でお化粧をすることが

一番の近道って思っています。

変わる楽しみは体験すると一番わかる合格

男性も成長する過程や

変化する喜びを体感するのは

理解してくれるかもしれませんよ♪

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 将来の不安。このままじゃまずいという不安から抜け出す。

  2. 眉尻を下げるタイミング

  3. 自分に自信が持てないのは捉え方の違い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する