眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

毎回、期待を上回るのはネタがなくなってくる…

先日の”母の日前日”

ほのぼのする光景に

遭遇出来ました照れ

妻の好きなお寿司を持ち帰ろうと

お寿司屋さんで待っていると

お会計でレジに来た家族3人

両親と新卒くらいの子供

「先に車に行ってて」

「(会計するまで)待っているよ」

「金額見せたくないから

 先に行ってて」

父&母は顔を見合わせて

「それじゃ先に行ってる」

きっと、

初任給なのか?母の日なのか?

両親に感謝の気持ちや

一人前になったことを知ってもらいたく

お寿司をごちそうしたんだろうねラブ

最高じゃん!クラッカークラッカー

最高のプレゼント

プレゼントを喜んでもらえるには

予想を上回ること!

がありますよね。

…ただ、

毎回、予想を上回るのが大変!ゲロー

サプライズ好きには

あるあるですよねウンウン

こういう時は

”使い回し”が出来ると

楽になります。

例えば

ボクがやっていることで言うと

カード売り上げの集計伝票を

東京の集計所に封筒で送るのですが

封筒の隅っこに

ありがとう(男)「いつもありがとうございます。

よろしくお願いします。」と

一筆書いて投函しています。

毎回同じだと、書いている方も

飽きてくるわけです。

そこで考えたのは

今の青森の事を書いています。

チェック青森はこれから花粉です

チェック青森はもう少しで桜が咲きます

チェック青森は寒暖差が激しいです

というように、受け取る人に

一方的に青森の状況を知らせてます。

こうすると

「いつもありがとうございます。

よろしくお願いします。」と

ただ書くだけじゃなく

使い回しが出来つつ

飽きずにサプライズが出来ます。

受け取る人がどんな人かは

全くわからないし

書いたからと言って

東京から連絡が来たとかでは

ないですが

受取人が封筒を見たとき

一筆を見て「フッ」とニヤケるのを

想像して書いているだけです。

喜ぶ姿を想像するビックリマーク

ただそれだけでしたひらめき電球

封筒に一筆だなんてそんなの無駄…と

感じる方には全く役に立たない情報滝汗

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 面長の人にとってNGな眉の形

  2. 劇的な回復を見せたイチローとメイクレッスンの共通点

  3. 自分の評価も周りの評価も高くなる身だしなみはどこに気を付けるべきか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する