眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

良いところをもっと伸ばすか?悪いところを修正するか?接客にも影響する考え方

昨日のヤフーニュースに

こちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00123455-fullcount-base

マリナーズに復帰したイチローが

戦力外通告か?と以前から

噂になっていたものの

戦力外通告とはならずに

マリナーズに残留となって

監督のインタビューとしても

チェックイチローのクラブハウスでの貢献

チェックフィールドで目にする内容だけで

決断を下すのではなく…

ということが書かれていたひらめき電球

存在に価値がある

世の中をそれなりに生きていると

その人がいるだけで

場の空気が明るくなる

という人がいますよね

その逆も苦笑い

真面目な人ほど

相手に失礼のないように…と

周りの目を

気にしてしまうんですよねゲロー

ボクがそうなんですが…

真面目って自分で言うか?滝汗

周りに目が”行き過ぎる”と

マイナスな方にばっかり

目が行くんですよね~M

それって

接客する上でも

影響されてくるんですよ。

どう思われるか気になって

なんか本音で話せない。

集中できない。

…しまいには、

お客様が来てくれている理由すら

ネガティブに感じる。

自分やお店には

価値がないんじゃないか?…って。

無いわけ、ないッキッパリ

ボクがオススメするのは

お客様に素直に聞く

です。

「どうして来てくれるんですか?」って

質問の言葉をもう少し変えたとしても

お客様に聞くと、

結構~さらっと答えてくれますよグッド!

何人にも聞いていると

そのうち、なんて言われるか、

想像がついてきます。

きっとそれは

客観的に見たあなたの魅力

ボクの場合は

”真面目”というキーワードを

伝えてくれる方が多かったですひらめき電球

20歳前後のネガティブ時期も経験して

思うんですけど

自分の魅力とか

向いている接客方法に

着目した方がいい!と

思っているんです。

ネガティブを改善して

人間力を高めよう!と意識することは

必要には必要な事なんですけど

結局はネガティブな体験しか

気付かなくなってしまう。

不思議なもんですよね~

すると

自分の魅力や自分の価値には

気付けなくなってしまう。

マリナーズのイチローのように

個人の成績よりも

イチローがいることで

チーム内に生まれる何か…

それは

個性としてみんな持っているグッド!グッド!グッド!

あなたの価値を

改めてよりよくするためにも

他人に聞いてみてはいかが?ウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の角度と眉尻の繊細さでイタリア人な雰囲気へ

  2. 男性が眉を描くなら

  3. 信頼出来る情報の判断とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する