眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

同じプレゼントでも、重みが全然変わるプレゼント!

ここ最近
プレゼントに化粧品を贈る
というお客様が来てくれます。
口紅やスキンケアは
それぞれこだわりがあるし
合う合わないの問題もあるから
口紅やスキンケアは
基本的にオススメしない真顔
プレゼントを考えて
お店に来てくれた方の希望も
一緒に踏まえて
プレゼントを提案していくのですが
プレゼントを受け取ってもらって
喜んでもらうのは大切として
もっともっと
大切にしているのは
プレゼントを贈った側が
喜んでくれること

これは、一緒に選ぶ側の役目とも

思っているんですよひらめき電球

プレゼントを受け取った方が

喜んでもらったか?という本音は

ボクにはわからない世界天使

だけど

どうせプレゼントするなら

絶対に喜んでもらいたい。

ラブ「これは使ってくれるかな?」

ウインク「たしか前に、コレが気になるって

言っていたよな」

と一生懸命に探すわけですよウンウン

そのお気遣いをたたえるクラッカークラッカークラッカー

ボクはプレゼント選びの中で

ユニークな質問していきます。

これからプレゼントする人との中で

どんなエピソードがありましたか?

何を贈るか?よりも

どんなエピソードがあったか?を

振り返る。

ただモノを上げて「使ってね~」

というより

その選んだものに

最後の最後まで

思い入れを深くしてもらう

渡すときに

あの時の感謝が走馬灯のように

ブワァーっとよみがえって来て

感極まってしまうところまで

ボクは妄想してエピソードから

メッセージカードを書いていくマジ

例えば

これはメッセージカードじゃなく

のし紙だけど、こんな感じとかねこちら

{9BDE59D5-5A7E-4B17-913B-587C4D77C6E8}

エピソードから

言葉を考えて書く!

先日、

プレゼント選びを依頼してくれた方も

メッセージカードを見て

おねがい「商品もいいけど

何よりメッセージカードが一番うれしい

喜んでもらえそう」

と、スマホで記念にパシャっと撮り

めちゃめちゃいい笑顔で

お店をあとにしていきました。

ただのプレゼントではなく

選んだ商品に輪をかけて

思い入れを深くしていく

結局は

プレゼントを受け取る側もする側も

喜んでもらうために
やっている取り組みグッド!

ボクも一緒に
プレゼントを渡す場に行って

プレゼントの受け取りの瞬間を

見てみたいと思うくらい

メッセージカードには

「絶対に喜んでもらえるメラメラ」…と

念をかけて書いていますからウインク

1日に2枚も描いたら

手が震えてその日は

書けなくなるくらい力作ですメラメラ

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらggable=”false” height=”16″ src=”https://emoji.ameba.jp/img/user/sh/shrimp-10101/837143.gif” width=”16″ class=”emoji”>https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 実はオリンピック開催自体に意味はなくて、それ以上に大切なモノとは…

  2. 大きいショックにこそ、大きい意味がある!

  3. まつ毛エクステをした時って、他のメイクは変える?それともメイクはそのまま?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する