眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

手品に仕掛けはあるはずなのに、解明できないというモヤモヤ感はメイクも同じ

vol.248

あなたは”手品”好きですか?
たまに、
海外から来日の魔術師
とかって、マジシャンの
TV番組とか放送されるけど
ボク、手品の番組を見るのが
ヒジョーに苦手汗
あっボクの好みは
気になんかしてねーよ!って
感じですよね笑い泣き
でも手品って
本当にすごいと思います。
なのに、
なんでボクが嫌かというと
原因が解明できないから
実は
メイクレッスンでもこの考えが
ボクの中で共通していて
なぜ〇〇にするのか?
という理由を見つけてから
相手に伝えているひらめき電球
例えば
メイクの流行りの色が
全員に共通することはない
眉の形は
みんな同じ形じゃ
違和感でしかない
ということでも、
なぜ、この人に似合う色なのか?
なぜ、この眉の形がいいのか?
個別に合う合わないの
理由があるのを理解して
一人一人に合わせて提案する。
これがメイクを伝えるときの
形になっておりますいちばん
ニュアンスで
「こ~んな感じにつける」という
捉え方が様々な言葉ではなく
「ここの位置につける。
なぜなら〇〇だから」
と理由まで伝えれるようになると
この先出てくるメイク方法にも
ブレることなく
冷静に見ることができますよウインク

理由がわかると気分的にも

めちゃめちゃすっきりします。

手品披露の番組は苦手だけど

手品師VS科学者

みたいな

絶対に見破られない手品

VS

絶対に見抜ける科学

という番組の方が

2000倍は好きドキドキ

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 最近、眉の色がつかない理由は…

  2. 印象を自在に操る方法を教えちゃいます。

  3. 楽しんで勉強するには・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する