眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お手伝いやボランティアを楽しめるためには、〇〇が必要

vol.244

今日は祭日なので

今日もゆるいネタで行きます

昨日は

子供の運動会があって

台風がどうなるか?

という心配はしたけど

ちょっと風強いかな?

くらいで済んでくれたから

本当に良かった。

子供の成長も年々

重なっていることを

知ることができました。

運動会…

子供のイベントと思いきや

大人もこんな姿ではしゃぎますこれ↓

んで
子供の親も準備段階から
ボランティア参加です。
ボクは当日の朝6時から始まる
荷物の運び出しや
始まる前の設置の手伝い。
朝に集合した時、先生が言うんです。
「朝、だれにも見られず
縁の下で支えてくれる
お父さん方
子供たちにも一番
見せてあげたい、
知ってもらいたい姿。
影の主役を担ってくれて
ありがとうございます。」
中には準備段階から
運動会中のお手伝い
終わってからの片づけ手伝いまで
献身的にやってくださる
お父さんもいる。
強制されるわけでもないし
自主的なボランティア
信頼関係ができていなければ
成り立たないことだと思うキッパリ
ボクも朝一のお手伝いを
毎年させてもらっているのは
感謝の気持ちが一番。
子供を大切に守ってくれて
いろいろな体験をさせてくれて
成長の場を作ってくれて
本当にありがとうございます。
という気持ち。
全く苦にならない。
むしろ、楽しんでいるくらいウインク
「ありがたい」
という気持ちって
ほんと、素敵やんッ

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 赤ちゃんは突然に…

  2. 頭ではわかっているけど、なかなか言えないことってありますよね。

  3. 信頼出来る情報の判断とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する