眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクの方法を伝えるときに一番に意識していることは…

vol.224

メイクの方法を伝える
メイクレッスンで意識していることは
むやみやたらに修正しない
ってことです。
え?出来ないで困ってて
メイクレッスンに来ているのに
修正しないってどういうこと?
と思うかもしれませんが
メイクレッスンをすると
メイクの順番から使い方まで
本当に人それぞれ
なんとなくやっている方も
こだわりを持っている方も様々ひらめき電球
そこに、
メイクレッスンだからと言って
1~10すべてを修正しようと思うと
かなりの情報量になるし
今までやっていない
使い方や持ち方…要は
”慣れない手の動き”
が入ってくるわけです。
もちろん
自己流な方法で、なりたいイメージから
反れてしまいそうなら
修正点や考え方を伝えますいちばん
あれもやり方を変えて
これも使っていく…
修正しすぎると
修正することだけで
頭がいっぱいで大変爆弾
メイクレッスンを
伝え初めの頃のお客様に
久しぶりに再会して
  • コメント: 0

関連記事

  1. 一生懸命取ったメモ。実は見返さないですよね?メモより大切な事が…

  2. 眉山が気になるなら、眉頭に注目せよ!

  3. コラボセミナーでヤバいヤバい!危なかったこと!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する