眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

15分講話を聴いてくれていた意外な人とは…

vol.4460

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今朝は
髪を切ってきたんだけど

いつも
髪を切ってもらう方の娘さんは
いま美容の専門学校に通学中。

専門学校は幅広く学ぶ中で
こんな授業があったら
どんな科目があるといい?
…そんな話になった。

ぼくが思ったのは
【傾聴】か【心理学】。

自分を知って
他人と違うことを理解して
相手の気持ちに寄り添うには

傾聴や心理学を知っておくことは
美容に関わらず大切になってくる。

そのことを話しながら
これって
人前で話すことに関して
同じだと思った。

昨日の日曜日は
北海道の倫理法人会が主催している
勉強会の中で

15分のリレースピーチとして
オンラインで話させてもらった。

15分は長いようで短い。

この時に意識することは
何をテーマにして話すのか?を
明確にすること。

今回は
ぼくの理念がなぜ
「あきらめを希望に変える」
という言葉で進んでいるか?を

過去の経験や葛藤を含めて
話させてもらった。

何を話すかよりも
どこを話さないかを決める。

決められた枚数の紙芝居に
どのシーンを書くと
全体が伝わるか?

さらに
最後に伝えたい事につながるために
どの話をチョイスして
何を話さないかを決める。

おかげで15分
きっかりと講話することができた。

すると
ぼくが話をし始めると
ある方のお家の窓から見える所に
シカがひょっこりと顔を出して

しばらく
その場にいてくれたみたい。

シカにも何か
伝わってくれたかな?

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 似合う眉毛の見つけ方と眉毛を書くときに大切なこと

  2. 時間管理の秘密は、何に何分かかるかを知る事。

  3. 年齢を重ねるほど、専門家に聞く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する