眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自信を持つにはなぜ眉毛を書くといいのか?

vol.4435

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、初めましての
女性経営者の方に
会う機会があったんだけど

パッと見た時に感じたのは
不安を感じてるかな?
自信がないのかな?
という印象。

聞くと会社を引き継いで
そんなに時間が経っていないって
現状だった。

自信って
経験を積んで
ついていくものだから
時間がかかる。

…でも、
そんな時間だなんて
悠長なことを言ってられない。

中には
経験はたくさんしているのに
自信がなかなか持てない。

そんな人もいると思う。

そんな時は
ぜひ眉毛を書いてみてほしい。

眉毛を書くだけで
自信って結構簡単に着く。

テクニックを学ばなくても
出来ることはある。

初めに書いた
女性経営者の方を見た時に
ぼくが感じたのは

眉毛の濃さから受け取る
自信の無さ。

眉毛がすごく薄かった。

いままで1万人以上の
眉毛を見て来てわかるのは

眉毛の濃さは
自信と比例しているってこと。

眉毛が濃い=自信満々
ってことではないけど
エネルギーというか
覇気みたいなのは
眉毛で作ることができる。

眉毛…となると
どんな形にした方がいい?とか
疑問は出て来るけど
眉毛がほとんど生えていなかったり

眉毛は生えているけど
眉毛自体が細いのであれば

眉毛の形よりも
眉の濃さをかえてみるとよい。

急に濃くしなくても
いつもよりちょっと濃いかな…くらい。

それだけで
顔に血が巡ったかのような感覚に
見える。

人って
目に見えない感情を動かすのは
すごく難しい。

だからこそ
目に見える眉や身だしなみで

感情を動かした方が
わかりやすい。

経験を積むにも
すべては行動。

その行動を
するきっかけになるのが
自信や思い込みなどの感情。

だから
感情が変われば行動が変わるし
行動が変わるから人生が変わる!


ぼくは確信している。

勘違いでもイイ。
やれそうな気がする。

そんな思い込みは
何をするにも力になる。

だからこそ
眉で自信を作ってみて♪

まずは眉の濃さからね♪

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 教わることより「気付き」こそ深い学びになる。

  2. 口紅をつけると縦ジワににじんでギザギザになる

  3. 成長を感じる視点と感じない視点

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する