眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

日本食・青森名産品のすばらしさ。良いモノはそのよりも内にある。

vol.4428

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
青森市内で野菜の苗を
販売している社長さんが
講話をしてくれた。

長年
植物や苗に携わってきたから
元素記号から、食事の摂り方
調理の仕方まで

さらには
輸出入の外交事情や
ミトコンドリアなど
電子顕微鏡レベルのことまで

食に関することは
めちゃくちゃ詳しくて
本当に飽きずに
最後まで聴くことができた。

海外のセレブが食べている
スーパーフードって
話題になると
みんながそれを買いに行く。

その多くは
植物系の栄養素。

だけど、それは
世界初の発見ではなく
もともとあった栄養素。

その多くは日本食にあった。

2013年には
日本食が無形文化遺産に
登録されるほど

昔の日本人の体力や
病気抑制に欠かせなかったと
分かった。

さらには
青森の名産品ほどスーパーフード。

この話を聞いたときに
浮かんできた言葉が
「足るを知る」って言葉。

多くの人は
無いことに目を向けて
○○が有ったら…って
思うことが

多いんじゃないかな?って思う。
ぼくもそう考えがち。

無いものや足りない現状を把握して
そこに足りないものを補う。

その考えも大切だけど
同時に

もうすでにあるものに
目を向けるってことも
忘れちゃいけない。

お金が無いと言うけど
全くないわけではない。
家族や兄弟姉妹もいる。

今あなたが存在するのは
親や先祖が合てくれたから。

会話ができるのも
目や口や手や
あなたの経験があるから。

行きたいところに行く足があって
大切な人をハグする手もある。

そうなのに
当たり前になると感謝は忘れる。

だからこそ
足るを知る。

もしかしたら
健康のありがたみを知るためにも
ときどき風邪を引いたり
体調不良になるのかもしれない。

今あるものに目を向けてみたら
当たり前になって
感謝できているかな?って
気づくことになった。

青森の名産品。
ニンニク。リンゴ。長芋は

健康を維持するために
欠かせない栄養素がいっぱい。

改めて考えると
そんな土地に住んでいることが
当たり前じゃない。
有り難いこと。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 劇的な回復を見せたイチローとメイクレッスンの共通点

  2. 大谷翔平選手の通訳、水原一平さんのギャンブル依存症から抜け出す方法

  3. 誰にでもできるタオルをふわふわに仕上げる方法。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する