眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

110年ぶりの相撲優勝のたける富士の足首のけがから見た生き方とは

vol.4390

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

青森出身の力士
尊富士が新入幕優勝。

足首のけがで
歩くのもやっとの状態から
優勝したのはすごかった!

いつも
体のメンテナンスをしてくれる
永ちゃん先生のブログでも

約40年の治療経験の視点から
見ていたんだけど

ぼくが膝や足首が痛い時に
決まって起きているのは
関節のグラつき。

テーピングで
固定してあげると
早く回復するんだよ。って

いつも永ちゃん先生は
説明してくれる。

実は
今日も夕方から
急に歩くのがしんどくなるほど
膝が痛くなって

急遽、永ちゃん先生に
テーピングで膝を固定してもらった。

それだけでも
地に足が着いている感覚に
なるんだけど

日々の生活でも
地に足が着いていた方が良いとは
よく言われる。

地に足がついていない状態って
どんな時かと
自分の過去を振り返ったら
行動が伴っていない時。

昔、ビジネス書を読んだだけで
出来るような気になって

他の人に
さも自分で体験したように
話していた時があった。

今思うと
痛い思い出だけど

どんな学びでも
インプット以上にアウトプット。

行動することが
大事だということが
年を重ねるたびに
その意味がわかって来た。

損得勘定が入った行動ではなく
意味が有る無い関わらず

何かピンと来たら
調べてみる。
誰かに聞いてみる。

やってみたいと思った事を
やってみる事って
だいたいいい結果になる。

明日も、やってみよう!

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 相手の本性を見抜ける瞬間

  2. 英語も話せず行ってみたアメリカで人生が大きく変わった

  3. 良くないことが次々と起きてしまう感情は…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する