眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分の個性を知る2つの方法。

vol.4386

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日の青森市倫理法人会の
モーニングセミナーでは
長年医療現場に携わってきた
坂井哲博さんが講話してくれた。

今回のテーマが
LGBTQについて
過去の歴史とこれからについてを
話してくれた。

歴史を紐解くと
性マイノリティは
過去からあったことで

戦時中のドイツでは
才能があるのにも関わらず
身体の性別と心の性別に
差があるという人は

スパイなどの
犯罪者として扱われ

その結果、
自ら命を落とした人がいた。

ひと昔前までは
性マイノリティの事を
「性同一性障害」として
精神的な病気として
扱われていたけど

いまは
個性・性格の違いとして
受け入れられているのが事実

どんな個性があっても
その人が輝く場がある。

2023年の日本における
LGBTQの人口割合は9.7%。

AB型の血液型人数くらいの人数。
ってことは
決して稀な存在ではなく
身近な存在でもある。

つい周りと比べて
自分には才能がない
価値がないって落ち込んじゃう人も
多いと思う。

よく、何気なくやったことが
周りの人から褒められることが
あると思うけど
それって素晴らしい才能。

周りにとっては
スゴイ才能を持っていることは
まれな事ではなくよくにある。

その才能を使って
誰かの役に立つことは
すごく生きがいを感じる事。

いま
東京にある
お茶の水女子大学では

LGBTQの学生受け入れを
ホームページでも
公表していて

才能や価値観、好き嫌いも
色もグラデーションがあるように

性別は二極性では
片付けられないのも事実。

与えられた個性を
生かすことが
誰かのお役にたったり
誰かの希望になると

坂井先生の話を聞きなら感じた。

まずは自ら個性を
才能を見つめて
伸ばすことに意識を向けてみる。

そのためには
自分では当たり前になっている
才能を知るために

好きを知ってみたり
他人とコミュニケーションを
撮ってみることはすごく大事。

自分の足るを知る!

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解決するのは独学かひとに頼るか?

  2. メイク専門学校のあの時の選択で大きく変わっていただろう。

  3. 意外かもしれないけど、継続したければ毎日更新した方が楽♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する