眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

生き方が変わったら表情が変わった時の話。

vol.4354

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

サロンに来てくれる方は
壁に貼っている
井上雄彦さんの

バガボンド宮本武蔵の絵が
気になるみたい。

この絵は脱毛サロンの
きっかけをくれた方からの
プレゼント。

脱毛サロンの
コンセプトや名前を知った上で
プレゼントしてくれたもの。

本当にかっこいい。

宮本武蔵は剣豪として
天下に双(二つ)と無い人に
なることを

若き頃から目指していたけど
たくさんの人との出会いから

力でねじ伏せる事だけが
本当の強い人ではないことに
気が付き始める。

力で勝つ、天候(自然)に勝つ…
でも、
自然の流れに任せることの強さを
感じていく。

その中でも
勝つことだけをしてきた
武蔵も自然(天候)には
勝つことが出来ず

仲間を守るためにも
「助けてください」と
頭を下げるシーンは
僕の過去とも重なる。

昔は
負けたくないと心の中では
周りにいつも
ファイティングポーズで
敵対心むき出し。

メイクの仕事というのもあってか
笑顔よりもカッコよさが
正義と思って

屈託のない笑顔は
あまり出さない時があった。

その時は
いつも焦り、不安、恐れを
感じながら生きて

いま思うと
心休まる時間は少なかった。

それでは気力も持たず
一人でどうにもならなくなった時
他人に助けを求める事が出来た。

昔からよく言われていたこと
「もっと人に甘えてもいい
 もっと人を頼ってもいい」

…わかっちゃいるけど
出来なかった。

誰かを頼るということは
負けを認めるような気持ちで
プライドが邪魔していたけど

自分の強さも弱い所も知る。
そのうえで人に頼ることが
できるようになってから

周りと競い合う意識は
少しずつ無くなって
肩の荷が下りた。

自分の力だけで勝つのではなく
自然の流れの中で
生きていくことが
ぼくの過去の経験からも思う所。

本当に強い人ととは
他人に甘える。頼ることが
できる人なのかもしれない。

『強い人がいるのではなく
 強くありたいと思う人が
 いるだけ』

漫画『バガボンド』の中でも
出てきたようなセリフ。

自分の作りたい理想を
叶えていくためにも
今できることをやっていく。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 三内丸山遺跡の土偶に隠された秘密とは

  2. Twitterで意識すべき3つのコツ

  3. 眉山の影響力。眉山を剃った後の”青さ”を無くする方法。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する