眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

今がツラいという人はこのことを意識してみてほしい。

vol.4308

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今年は暖冬だというだけあって
本当に雪が少ない。

いつも行っている神社に
新年のあいさつを行った後に
お墓参りにも行ってみた。

ここの霊園は
雪が多い時は

3月の春彼岸になっても
お墓の上まで雪が積もっているほど
今年は本当に雪が少ない。

青空が見える中
静まり返ったお墓で
手を合わせることは心が落ち着く。

まさか、
こんな時期に行けるとはね。

ぼくの母が生きていた時は
お正月と言えば
津軽の郷土料理「けの汁」の
材料を切る。

けの汁は
大根や人参、フキ
わらび、ごぼう、大豆…など
1cmくらいのさいの目に切って煮る。

1月7日は七草がゆを
食べるのが風習になっているけど

大人になるまで
けの汁を1月7日の
七草がゆとして
食べるものだと思っていた。

母の隣に座って
テレビを見ながら
野菜を切っていたのが
懐かしい。

いま、何かツラいと
思っている人は
想像できないかもしれないけど

時間が解決してくる。必ず。

時間が経つと
あの時の悲しさも
少しずつ少しずつ
美化されていく。

それを乗り越えると強くなるし
今度は同じようなことで
悩んでいる人に
寄り添えることができる。

ぼくの母がよく言っていた言葉は
その人に乗り越えられることしか
目の前に起きないよ。
ってこと。

本当にそうだと思う。
なんだかんだ言って
上手くいくようになっている。

だから
今だけを見るのではなく
5年後に
あの時があったから…

そう思える日を信じてね。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お墓参りで見つけたまさかのモノとは…

  2. 今の状況を乗り越えるには一旦、絶望を感じた方が乗り越えられる?

  3. 今度は青森県、メイクレッスンで1位出ましたー!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する