眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

講話やプレゼンの作り方と聞いてくれた人の生の声

vol.4278

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。 

いよいよ明日
12月7日朝6:00~に迫った
五所川原市倫理法人会の講話。

何とか頭の中がまとまった。

今回講話を作った手順は
①テーマを決める

②思いつくまま
 頭の中にある言葉を文章にする

③構成を整える

④パワーポイントを合わせる。

こんな感じ。

今回のテーマは
「奇跡の起こし方」ということを
話してみようと思うんだけど

まずは
仲間に協力してもらって
講話を聞いてもらった。

すると
聞いてくれた方から
個別に嬉しいメッセージを
もらったんだけど

中にはこんなに
ぼくの心を震わせてくれる
メッセージが届いた。
↓↓↓

なるさん
講話を聞かせてくださって
ありがとうございました🥹🙏💞

終始画面オフでごめんなさい!
You Tubeのメッセージ
感動でした。

メッセージを伝えることで
その方の未来や日常生活にも
希望につながったと思います。

心の思いを表現する、伝えるって
心にわいたエネルギーが流れて

相手の方が
どれだけ心が温かくなって
救われたことかと
ずっと涙がこぼれてました。

すごく愛と感謝があふれてました✨

挑戦、実践、継続が
本当に奇跡につながって
誰かの人生の光となる

この流れに大切なことを
感じさせてもらいました!

そして奇跡の起こし方✨
実践すること。

これを
小林正観さんも
伝えたい結論はこれ!って
以前聞いたことがあって

そこを腑に落として
言葉にしてるなるさんに
しびれました✨

本当に実践している
挑戦している、経験している
なるさんのお話だからこそ

もっともっとって聞きたいって
あっという間の時間でした!

一歩踏み出す勇気や
自分と向き合いながら
感情がゆさぶられながら

本当に
ZOOMしてくれたなるさんに
感謝いっぱいです☺️

ありがとうございました✨

(↑掲載の許可をありがとう)

ぼくが経験してきたことで
誰かに勇気や希望を伝えたい。

世の中には
無駄な行動はせずに
効率的に生きた方がいい!
という考えがある。

それも正解だけど
すべてのことに
意味があるとしたら

一見無駄と思えることに
人生を豊かに生きるヒントが
あるのかもしれない。

自分の選択は
間違ってなんかいない。

やってみたいことは
やってほしい。

そんなことが
少しでも伝わったようで
嬉しかった。

明日は
五所川原市倫理法人会で
約40分の講話をするので

聞きにこれそうな方は
倫理法人会の会員さんじゃなくても
参加できるので

聞きに来てほしい!
聞いてくれた人の心が震えて

何か一つでも
行動したくなるような
奇跡の正体を

ぼくの過去の経験から
”必死”になって
お話させていただきます。

ってか
チラシ…キラキラ男子すぎん?(笑)

五所川原市倫理法人会HP
↓↓
https://aomorinri.jp/tankai?id=06

場所【民泊:羽藤宛(五所川原)】
↓↓
https://yahoo.jp/wX9rQt

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を書く上で大切なこと

  2. いつもメイク道具で、早く簡単にキレイに仕上げる

  3. 眠くなる、伝わらない話は○○だから…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する