眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

縄文時代と弥生時代の境目を挑戦したことがわかる発掘

vol.4274

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、ポストを空けてみると
頼んだ記憶のない
Amazonの封筒が…

開けてみると
プレゼントだった。

中身は縄文の本。嬉しい!

いま
縄文のことを知る中でも

特に
縄文時代と弥生時代の
境目を学んでいるんだけど
知ると面白いことが見えてくる。

青森県に
弥生時代になってから
水田を作った後が
見つかっているんだけど

水田は作ってみはみたものの
10年くらいで
水田で稲を育てるのを
やめた形跡が見つかっている。

お米作りが難しかったのか?
自然に収穫できる
植物や狩猟の方が
自然と調和して過ごして

安定した食料を
確保した方が良いと思ったのか?

いずれにしても
試行錯誤した縄文と弥生の
時代を狭間を生きた証。

結果的には
弥生時代の始まりとされる
水田の稲作を取り入れるんだけど

取り入れることで
絶やすことなく今も続いている。

日本人は
いろんな文化を取り入れる
『和』の心がある
というのは

この時から
続いているんだと思う。

ひすいこたろうさんと
SHOGENくんの共著にもあるように

日本列島に住んでいた
人たちの口癖に

「やってみなくちゃ
 わからないでしょ」

という言葉を
ブンジュ村の村長から
教えられたという事は

縄文と弥生の境目の葛藤も含めて
やってみたのかもしれないね。

大人にも子供にも
心に沁みる本
「今日誰のために生きる?」
まだ読んでない人は読んでみてね♪

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2つの方面から印象を変えるとどうなる

  2. 口紅選びで失敗したくない。どうやって口紅を選ぶのか?

  3. 【ヒゲ脱毛】肌が弱い人、肌荒れしちゃう人は脱毛ができるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する