眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

成功の秘訣はどれだけの人が〇〇してくれているか。

vol.4244 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。 

今日は令和のイタコである
横山椎乃(しいな)ちゃんが
八戸市倫理法人会で
講話があるってことで
聞きに行ってきた。

 

横山椎乃ちゃんは
青森の神社仏閣を後世に残そうと

お掃除ボランティア主催や
神社仏閣ツアーなど
青森に密着した活動を
しているんだけど

20年後、日本の神社仏閣は
4割に減ってしまうと
予測されていて

土地の買収問題から
神社仏閣の周りの雰囲気が
どんどん変わってきているんだとか…。

椎乃ちゃんの話を聞いていると
青森の事を知ってもらいたい。
神社仏閣のことを守りたい。

その感情が伝わってくる。

その結果として椎乃ちゃん活動を
たくさんの人が応援してくれている。

物事がうまくいく時と
上手くいかない時の差は
どれくらい応援されているかによる。

どんなに良いと思っていることでも
応援してくれる人…
要は共感できる人が少なければ
どんなに頑張っても

なかなか結果が結ばなくて
疲れてしまう。

時代の流れでも
変わることはあるかもしれないけど

努力した数は
いつか自分に振り戻ってくる。

11月5日に
青森で初のトークショーをする
SHOGENくんは

2014年
アフリカにあるタンザニアの中でも
日本の文化が色濃く反映されている
ブンジュ村で教えてもらったことを

2015年から日本のみんなに
たくさんの人に伝えてきた。

2022年12月
ぼくがSHOGENくんに会ったとき
ブンジュ村の話を
聞かせてもらったのは10103回目。

注目してもらいたいのは
10103『人』ではなく
10103『回』。

2023年9月の段階で11,938回。

聞いてくれる人が1人でも1回。
30人でも1回・・・すごい信念。

その信念が
偶然、温泉で話しかけた人が
ひすいこたろうさんで

発売初日に
7万部以上も売れる本になって

YouTubeでも
先月まで4,000人の登録者数が
一気に15万人。

信念があるからこそ
伝え続けられる。

ブンジュ村では
縄文の人たちの教えが
その村のルールになっている。

その話をSHOGENくんが
縄文文化の定住が栄えた青森で
トークショー。

青森でどんなエピソードを
話してくれるのか?

青森で聞くことに
ものすごく価値がある。

すべり込みで申し込み間に合うよ!

11/5ペンキ画家Ueda Shogenさん
『SHOGENライブトークin青森』
 申し込みはこちら💁🏻‍♀️
 
 
 

そして、
SHOGENくんと仲良しの
崔燎平さんは11月4日に青森講演。
↓↓↓

11/4開運アドバイザー崔燎平さん
『運気の波に乗れ!人生が激変する
強運の磨き方』 
申し込みはこちら💁🏻‍♀️

さらに、
崔さんとも仲良しの
わっかんさんこと
若山陽一郎さんは11月3日
↓↓↓

11/3 若山 陽一郎さん講演会@むつ市
『恩送りの法則』
申し込みはこちら💁🏻‍♀️

ってか

11月の青森が
本当にすごい

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 赤ちゃんは突然に…

  2. 眉メイクがなぜ上達しないのか?その理由は今の位置を知ることから

  3. 日本が日本じゃなくなる?いま日本が何歳か知っていますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する