眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

三内丸山遺跡のガイドを学びに行ったわけとは…

vol.4226

豊な人生とは…

特別な人にだけ
経験できることではなく
誰にでも体験することが出来る。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
三内丸山遺跡に行ってきた。

理由は
縄文遺跡のガイドの勉強へ。

いままで
何度か県外の人が青森市に来ると
三内丸山遺跡を案内していた。

そのたびに
三内丸山遺跡ガイドさんの話を
聞いていた。

でもある時、
ガイドにものすごい情熱を
注いで話す若者に会うことがあった。

そのガイドが
ぼくにはすごく心に響いて

そのガイドを聞いてから
日本に住んでいることや
縄文が栄えた青森の地に
住んでいることを
誇りに思えるようなった。

ガイドをしてくれたのは
塩谷さん。


黄色いポロシャツを着ているのが
神ガイドの塩谷さん。

縄文文化が大好きな
ウッチ―さんと聞いた。

塩谷さんは
まだ20代前半の若者で
ガイドをしてくれる目が
キラキラしてたし

ガイドがひと通り終わってから
素晴らしいガイドに
感謝を伝えると

めちゃくちゃ喜んでくれて
普段のガイドでは
伝えていなかったことまでも
伝えてくれた。

塩谷さんのお仕事は
歴史とは全く違うお仕事を
されているけど

好きこそものの上手なれ

楽しんでやることによって
うまくなるものであるということ

又は
あることに熟達するには
それを楽しめるようになることが
肝要であるということ

何かに没頭できるという事は
それだけで豊かな人生は送れる。

それは
心に余裕があるからこそできる事。

改めて
三内丸山遺跡の事や
三内丸山遺跡のガイドのことを
学ぼうと思ったのには
2つの理由がある。

1つは
青森のことを知って
伝えるためにも
ガイドを学びに行ったこと

そして
もう一つは11月5日(日)に
縄文文化が色濃く反映されていた

タンザニアのブンジュ村に
ペンキアートを習いに行った
SHOGENくんのトークショーが
青森市である。

第一部では
SHOGENくんのトークショーで
午後はSHOGENくんと一緒に
三内丸山遺跡を巡る。

その時のガイドを
ぼくがするために
塩谷さんからガイドを学んだ。

日本列島に住む人たちの教えを
タンザニアで学び

その教えを今
日本をまわりながら伝えて

初めて定住した
縄文文化が栄えた青森で
SHOGENくんの話を聞けるって

なんか
縄文文化が
ぐるっと一周する気がして
ワクワクする。

11月5日(日)
一緒にSHOGENくんの話と
30名限定だけど
三内丸山遺跡を体感しませんか?

詳しく&申し込みは
↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdJ3Z5XmkU4I0RiDeWgOkyN-n5xO7RicGHTVy_0E-ow48OSug/viewform?fs=e&s=cl

SHOGENくんのYouTube動画
↓↓↓

****************

【イベント情報】

詳しく&申し込みは
↓↓↓
https://forms.gle/mw2MvP2NWHaCFLFL6

お申込み&詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/zSfmrfV

申し込みフォームや詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/A4wJUJn

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ジョコビッチ選手・フェデラー選手の年齢と眉毛の関係

  2. 大嫌いだった父に伝えた大切なこと。

  3. プロの人ほど感じる、眉が意味するものとは…そこに共通言語があります!青森から発信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する