眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

アフリカ・タンザニアの村に言い伝えらていたのは日本列島からの言葉

vol.4202

心が震える経験をして
実際に行動してきたことが
形になってきた。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

去年2022年の12月
ある人の話を聞いた。

幸せを描くペンキ画家
ウエダ ショウゲンくん。

アフリカにあるタンザニアの
200人ほどのブンジュ村に
ペンキアートを学ぶために
初日本人として入って行った。

そこで学んだことは
ペンキアート以上に
心を豊かに幸せに生きるための話。

もし誰かが失敗をしたらどう思う?
失敗がバレないようにしたり
何やってんの?って攻め心で
相手を見てしまう。

そんな時
ブンジュ村の人たちに
教えられたことは…

自分の失敗を子供たちの前で
披露してほしい。

そこに子供たちは
大人も失敗するんだ…と安心する。

人は年を重ねたら
失敗をしなくなって完璧に
なっていくのではなく
人間らしくなっていくこと。

だから
村のみんなが失敗しても
「可愛いね」「人間らしいね」
と声をかけるんだ。

この他にも
村の人たちが
意識して生活しているのは

・可能性を引き出すためにも
やってみなくちゃわからないよね。
と挑戦を応援すること。

・きっとできると
「あなたを信じているよ」と
伝えること。

そして
・失敗しても
「可愛いね」「人間らしいね」
と声を変えてあげる事。

村の人たちは
この3つの教えを守ることで
心が豊かに幸せに過ごせている。

ショウゲン君が日本に帰る時

「村のみんなは
 日本列島に住んでいる人の
 教えのおかげで

 幸せに生きられている。

 だから
 日本に帰ったらありがとうね。
 って伝えてね。」

と言われて
帰って来たらしい。

でも日本列島に住む人って
いつの時代なのか?

それは
村長のお爺さんの
夢に出てきた人。

夢に出てきた人とは
虫と同じ目線で暮らし
女性をモチーフにした土偶を
作っている人たちだった。

つまり
縄文時代の人たち。

日本中に縄文文化はある。

でも
狩猟民族だった人たちが
初めて定住して
集落をつくったとされるのが
ここ青森の三内丸山遺跡。

初めてショウゲン君の
話を聞いたとき心が震えて

出来ることは何なのか?
と考えて浮かんできたのが

ショウゲン君の話を聞いた後に
三内丸山遺跡ツアーをしたい!
ってこと。

それが
約1年越しの11月に実現する。

↓↓↓

お申込み&詳しくは
↓↓↓
https://onl.tw/zSfmrfV

これから
三内丸山遺跡をさらに知って
ガイドできるまでに
トークを磨いていきます。

ってか、ショウゲン君…
顔の濃さが似てる???

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ライバルは誰?「もう一人の自分」と答えたならやるべきことがある。

  2. Twitter1日10ツイートという苦行で見えた眉毛とTwitter、3つの共通点

  3. 【祝ブログ11年】更新を続けることは他人との距離感が大切。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する