眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目の前の女性を泣かせてしまった理由とは…

vol.4167

決して
意地悪をして
泣かせたわけじゃない。

 

でも、その姿を見て
心の中ではニヤニヤしてしまった。

そんなぼくは
変態なのかもしれない。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

目の前の人が
急に泣き出したのは

講話作りサポートを
していた時のこと。

9月13日に
青森市で講話するともちゃんの
講話作りサポートをして3回目。

話をしていると
「ヤバい。泣いちゃう」そう言いながら
ともちゃんの過去の出来事を
目を真っ赤にしながら
話してくれた。

過去のできごとで嫌な事
ツラいことは思い返したくない。

だって、あの時の経験は
もうしたくないから
思い出したくもない。

でも、ツラい経験は
あなたが成長するには
欠かせない出来事なのは
間違いない。

ぼくの経験上からも
本当にそう思う。

ツラかった過去に向き合うと
あの時のせいで…と
他人のせいにしてしまう時と

あの時があったから…と
前向きに捉えられる時がある。

他人のせいにしている時は
成長はなく
いつも周りに
敵がいるような気がして
気が休まらない。

でも、あの時があったから…と
少しずつ前向きに
捉えられるようになったら
それは、成長しかない。

あの時があったから
人の痛みに寄り添えるし

あの時があったから
自分も他人も許すことができる。

過去を振り返りながら
泣けてくるってことは
ツラかったに違いない。

講話作りサポートをしている
ともちゃんは涙ぐみながらも

「同じように
 大変な思いをしている人に
 寄り添いたい。

 これも
 あの時のツラい経験が
 あったから」 

そう語ってくれた姿を見て
ぼくは心の中で安堵してた。

ここまで向き合えていたら
もう、ともちゃんには
成長しかないし

ともちゃんにしか
出来ない事がたくさんある。

そして
ともちゃんを待っている人が
たくさんいる。

講話作りサポートをしていて
聞いてくれた人の心が
震えてくれると確信している☺

最近、めっちゃハマって
本を読んでいる
「ひすいこたろう」さんの言葉に

心は喜びを求めるけど
魂は成長を求める

って言葉がある。

より強くなりたい。
より誰かの役に立ちたい。

そう思うなら
成長のために乗り越えることが
ひとつの鍵になるのかも。

大丈夫
すべては上手くいっている。

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/
 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 理論上と実際では違うことがよくある!

  2. 花粉・黄砂・土ホコリの春、よ~く洗顔すれば守れるの?

  3. 老化を感じた。パソコン作業の影響で老眼よりも先にきた症状とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する