眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

28歳年の差婚を実現させた裏にあった覚悟とは

vol.4144 

『自分らしさ』

あなたなら
”自分らしさ”をどう説明する?

改めて説明を求められると
上手く話せない。

今朝は
青森市倫理法人会で
楽読インストラクターの
井上一幸(かずゆき)さんの講話。

その講話の中から
自分らしさとは…そして

自分らしさを見つけるための
トレーニングとして
毎日のルーティンを教えてもらった。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

自分らしく生きるとは…

その前に…

本気になって行動する時って
どんな時だろう?

このままじゃヤバいから
本気で行動することってあるし

この人を喜ばせたいと
本気でサプライズを
仕掛けることもある。

講師の一幸さんは
自分らしく生きるには

『本音』を知る事だと
教えてくれた。

本音があるから本気になる。
本気になったら本物になる。
本物とは本当の自分の人生。

これを
ぼくの行動していることに
当てはめてみた。

いま行動し続けていることは
ブログとYouTube投稿。

まぁまぁ面倒なことだけど
続けようと思ったら
本気で向き合わないと
ここまでは続けられない。…と思う。

そこには
ぼくのどんな”本音”が
あるんだろう?

自分を考察してみた。

情報発信を始めた時は
家業の化粧品店をやっていた時で

化粧品が売れたり
ぼくのファンになってくれる人を
欲しいと思って始めた。

このブログを書きながらも
何回も何回も自問自答してみたら

本音は
「認められたいという承認欲求」
なのかもしれない。

承認欲求を求めることは
きっと過去の経験が
いろいろ絡んでいるんだろうし

承認欲求を満たすことは
悪い事でもないし
むしろ大事な事。

ただ、いろんなことで
承認欲求を満たそうと試してみて

ぼくの一つの答えは
「他人から認められようと
 行動しても上手く行かない」
ってこと。 

自分のごきげんは
自分で取るのが手っ取り早い。

そう考えると
ぼくの本音は承認欲求でもあり
自分を自分で信じたいから
続けているのかもしれない。

昔は周りの目を気にして
本音というより周りの人に
どう思われるかを判断にして
行動することが多かったと思う。

だからこそ、
自分を守りたくて
続けているのかもしれない。

続けていると
周りの人にすごいね!って
言ってもらえるけど

一番は
寝る間を惜しんででも
継続している自分って
めっちゃすごいじゃん!
普通ここまで出来ないよ!って

自分をめちゃくちゃに
褒めたいからなのかも(笑)

講師の一幸さんは
本音を知ってその感情を
抱きしめてあげることが
大切だと教えてくれた。

自分で自分を褒めるだなんて
ナルシストじゃね?って
思っていた時期もあるけど

自分を褒める=ナルシストは
誰かが決めた基準。

誰かが決めた基準で
判断するより
自分で自分を褒めて
ごきげんになって

余裕ができるんだったら
めっちゃいいやん!

自分を褒め讃えたい!
という本音があるから
本気になって行動して

ブログ11年、YouTube投稿170日
継続で言ったら本物だと思う。

まだはっきりと
頭に浮かんではいないけど
本当の自分の人生の1つは
自分を思いっきり褒めるために

今何ができる?ってことが
ヒントなのかもしれない。

最後に
自分の本音を知るワークを
一幸さんが教えてくれた。

①パートナーの理想
②家族の理想
③健康の理想
④お金の理想
⑤仕事の理想

これらを毎日
ノートに書いてみる事。

本音は変わる時もあるし
本音で書いていなければ
自分で違和感を感じるらしい。

本音を知るから
自分らしく生きるってことが
少しずつ近づいてくるのかもしれない。

その、本音に向き合う環境が
一幸さんが主宰している
楽読(らくどく)の世界。

興味あるぅ~~❣

たくさんのことを
教えてくれた一幸さんは

 

 

家業・家族を引き継ぐという
自分の本音を叶えるために
28歳年下の奥様と結婚。

講話会場に奥様と
0歳のお子さんも
聞きに来てくれていたけど
めっちゃ可愛かった~~~

一幸さん、ありがとう~~~~❣

************

眉毛と心のお話会
×
エイミースパイスカレー

【日時】7月29日(土) 10:00~13:00
【場所】八戸市・普賢院
【定員】8名

眉で全てが変わります。

************

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. これは革命的!炊飯器のボタン一つで出来る本格スパイスカレー

  2. メイクした人とメイクされた人が似たような顔に仕上がったら…

  3. 1280円で幸せが買えるとしたらあなたは買いますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する