眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目標達成の落とし穴。忘れてはいけないもう1つの視点。

vol.4141

未来を見据えて
ゴールに向かって突き進む。

この言葉には
勇気をもらえることもある。

できる人のイメージは
目標に向かって突き進む…
そんなイメージを持っていて
この言葉に勇気をもらえた。

実際に
目標を決めて行動するんだ!

そう決意して
できることをやってみると…

そんなに簡単に
物事は上手く進まず

理想と現実のギャップに
自信を失っていった。

これは
捉え方を間違ったら
上手くいかなかった事実。

ゴールを決めることは
悪い事じゃないけど
今日伝える内容を知っておくことは

未来を見据える以上に
ぼくにとっては
価値のあることだった。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先月、
青森県知事と青森市長を決める
ダブル選挙が同日に行われて

青森県知事には
68%の投票を得た
宮下宗一郎さん44歳が
新知事になって

若い力として
推進力に県民が期待している。

そんな宮下新知事に
農業先進国のオランダから

生産性の高い
農業の交流を図るために

オランダの
ウェストラント市の職員さんが
青森県庁を訪れたニュースがあった。

さらに
新青森市長になった
西 秀記市長の話を聞く機会もあって

いろんな構想がある中でも
これからの青森県&青森市に
すでにあるものを

全国展開させていくという
内容も聞かせてもらった。

新しいことも
取り入れなくちゃいけないけど

全部を新しくするのではなく
今あるものに目を向けてみる。

自然を利用した作物が
青森市にたくさんあるけど

生産量が増やせず
大型契約を結べない現状を
どうにか出来ないか?

それぞれの作物を
ブランド化させるためには?

そして、人。

世界に誇る
版画家・棟方志功ように
才能がある青森人を
全国に発信できないか?

でも、才能って
限られた人にしか
与えられないもの…

そう思うかもしれないけど
ぼくが思うのは
みんなそれぞれ
才能は持っているけど

どこに身を置くかで
変わってくるし
どの才能を組み合わせるか?でも
大きく変わってくる。

足りないものに
目を向けて進んで行くことも
大切だけど

もうすでにあるものにも
目を向ける。

『足るを知る』ことも
忘れちゃいけない。

才能もそうだけど
周りの環境や自分の身体にも
感謝する心。

そう考えると
できる人は
ゴールに向かう力だけじゃなく

周りや自分自身を
大切にして感謝できる人が多い。

足るを知る。
そのお手伝いを
ぼくができることから
していこうと思うし

そこに
ぼくの人に寄り添う才能を
使っていきたい。

あなたが
すでに持っているものは
何ですか?

************

眉毛と心のお話会
×
エイミースパイスカレーランチ

【日時】7月29日(土) 10:00~13:00
【場所】八戸市・普賢院
【定員】8名

眉で全てが変わります。

************

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉にもあなたを選ぶ権利があるとしたら…

  2. 一生懸命取ったメモ。実は見返さないですよね?メモより大切な事が…

  3. 眉カットハサミの先端が曲がっているのは、どこにどう使うための湾曲?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する