眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ブログ歴は関係ない。続けている時点でもう素晴らしい事なんだ。

vol.4102

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今日は嬉しいお知らせを
聞かせてもらった。

いつも倫理法人会で
一緒になる仲間が
「なるさん
 自分もブログを書いてみようと
 思うんです」って
声をかけてくれた。

しかも
もうすでに本を読んで
勉強し始めていた。

 

めっちゃ嬉しい!

ぼくは
ブログに支えてもらったことが
何度もある。

だから
ブログを書くことはオススメ。

しかも
ブログを書いてみようと
報告してくれた仲間は

想いを持って
日々を過ごしている人。

だからこそ
毎日書くブログで
救われる人がいるのは
すごく目に浮かんだ。

ぼくは
長くブログを書き続けていると
内容はともかく
「今、ブログを書き始め○か月です」って
話してくれる人と何人にも出会う。

書き始めて3か月だったり
1年だったり。

その時の返答は決まって
「○ヶ月も続けられているって
 すごいじゃないですか~」
って言葉を返す。

長年書いているぼくと
ブログ歴を比べたら
そりゃ~~差があって当然だけど

続けている時点で
本当にすごい。

ぼくも毎日ブログを続ける前は
毎日更新が続けられるか?
10日間もネタ、無くね?

そんな不安のまま
見切り発車でスタートした。

だから
内容は一旦置いておいて
10日書き続けただけでもすごいし

3か月書き続けただけでも
もうすごい。 

だって
いつ途切れるのか?
みんな不安を抱えたまま
スタートしたんだもん。

それが
何があっても
ブログを書き続けたってこと自体
毎日が自分史上最高を
更新し続けていること。

すごい以上に言葉はない。

ブログって
商品の紹介したり
売ったりすることが
本当の在り方ではないって思っている。

過去の自分と向き合ったり
成し遂げたい夢を想ったり
継続する自分に出会えたり
成長を仲間と共有できたり

これは
アメブロやnoteや
ワードプレスという
ブログ媒体が無くなったとしても

習慣として
染み付いた思考や感覚は
無くすることができない。

だから
思い立ったら吉日で
すぐに始めた方がいい。

キリが良い日から
始めるのもいいけど

想いがあるなら
今すぐやった方が
1日でも成長が早いのは
間違いない。

どんな内容でもいい。
10点の内容でもいい。

まずは書いて投稿して
投稿を毎日重ねること。

それが確実に
過去の自分と比べて
成長しかない証。

比べるのは
他人ではなく過去の自分
他人は比べるのではなく
参考にする。 

これは本当にそうだから
自分でも忘れないように
定期的に振り返りたい。

つまり
ぼく自身にも言い聞かせるために
今日のブログは書いたのだ

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お中元に贈り物…相手が喜ぶのは、中身よりもたった一枚の紙切れ

  2. 最短で習得する方法とは…

  3. 眉毛はあなたの心を映す鏡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する