眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

まさかのドクターストップをかけられてしまった。

vol.4038

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です 

足の筋肉痛を抱えながらも
昨日はブログセミナーの
半年会に参加。

ブログ仲間には
いつも体をメンテナンスしてくれる
永ちゃん先生もいる。

↑永ちゃん先生

永ちゃん先生のブログ
↓↓↓

ブログセミナーの休憩時間に
永ちゃん先生に
足の痛みを伝えると

その場で触診して
どこがどれくらい壊れているかを
探ってくれた

足を触って
永ちゃん先生の第一声は
「ずいぶん足に負担が来てるな~」

そして
次に永ちゃん先生が放った言葉が

「マラソン当日まで
 あと走っちゃダメ。

 練習しないことが
 不安になるだろうけど

 完走したいなら
 1週間、体を休めてあげること」

フルマラソンの3日前から
何もしないで体を
休めようと思っていたけど

もう3年間も
ぼくの身体のメンテナンスをして
ぼくの身体のクセを熟知している
永ちゃん先生が言う事だから

永ちゃん先生からの
ドクターストップを聞いたとき

直前のオーバーワークで
やっちまったか~って
絶望感を正直感じた。

でも
本気でやってきたことに
違いはない。

永ちゃん先生の触診は
悶絶するほどの痛さ。

それだけ
身体も頑張ってくれていた証拠。

↑長テーブルの上で即席治療。。

でもね

永ちゃん先生は笑顔で
「でもよく走り込んできたね。
 ふくらはぎや
 足の筋肉が相当~ついてきてるよ」

そして
「最後まで完走できるように
 全力でサポートしますから」
そう言い残してくれた。

努力を認めてくれたこと
その努力に
身体も応えてくれていること

そして
本気で応援してくれる人が
いてくれることが嬉しかった。

挫折を感じた昨日のブログに

たくさんの応援コメントも
めっちゃ嬉しかった。

本当に
一人じゃないんだなって。

走ったことがないヤツが
フルマラソンに挑戦するのは
無謀な挑戦と言われるし

何で走ろうと思ったの?
って何人にも聞かれる。

周りのみんなが
挑戦していることに刺激をもらって
決意したことも事実。

今までを振り返って
どうせ無理…って
あきらめてきたことも
大きく断ち切りたかったのも事実。

きっとツラいだろうけど
やり抜くかやめるかは自分次第
ってことを体験して
乗り越えたいのも事実。

フルマラソンを走ることに
意味があるかどうかは
やってみないとわからないけど

いま間違いなく言えることは
やるかやらないかは
自分次第だけど

その後ろには
たくさんの人の応援が
あるってこと。

あおもり桜マラソンまで
あと5日。

1kmで
リタイアしないように
がんばろーーーー

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【重要なお知らせ】挑戦していく姿を見てほしい。

  2. 自分の本当の性格を知りたければ周りの人を見ればわかる。

  3. 健康が当たり前じゃないと強く思うのは毎年7月14日。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する