眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人生初のフルマラソン。挫折を感じた最後の追い込みトレーニング

vol.4037

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です 

次の日曜日に開催される
あおもり桜マラソン。

昨日は
まだ走れていなかった
20km走にチャレンジ。

天気は良いものの
風が強い。

あおもり桜マラソンの
一番の難関は
20km走ったあたりに登場する
青森ベイブリッジ。

昨日はベイブリッジを走ってみたら
前に進んでんの?って思うくらい
超~が付くほどの強風。

電光掲示板には風速7m…。
7m以上の突風が吹くときも。

それでも
「上りがあれば必ず下りが来る」
そう言い聞かせて確実に
1歩1歩を進めていくと

どんどん標高も高くなってくる。
ここである事実を実感した。

.

.

.

高い所がめっちゃ怖い。

いままでは
高い所は全く怖い訳じゃないけど
ビビるほどじゃなかったはずだし
車で通る分には怖くないのに。。。

きっと
岐阜で215mのバンジーを
してからだと思う(笑)。 

それでも
何とか橋の下り坂を下りて
あとは後半を
走っていたけど

15kmを走って
信号待ちになって
再スタートをした時に

集中力が切れたのか
急に膝が痛くなってきた。

無理せずにあと2kmくらいは
歩いているスピードで
やっと家に帰ってきた。

あと1週間は
いつも体のメンテナンスをしてくれる
永ちゃん先生に治療してもらうから
体のことは任せよう。

でも今まで順調に
距離も体力も上がって来ていただけに
最後の追い込みの練習で

目標の距離を走られなかったこと
いま膝が痛いこと
そして
実は高い所が苦手になっていた
という事実で

不安が大きくなっているのが
正直なところ。

だけど
きっとこれも何かの意味があること。

物事は捉え方で
ほとんどのことが変わる。

唯一の救いは
走るペースを早くして
トレーニングしてきたから

マラソン当日は
ペースを落としても
完走することはできるだろう
という期待はある。

マラソン当日は
高い橋の上を
いかに走り切るかが問題。

”橋”の”端”は”走”らない…。

今日は
これからブログセミナーの
半年会。

 

頭を磨いてきます。

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ツラい出来事が重なるのはあなたのためかもしれない。

  2. 『親を大切に思う事』と『親を喜ばせる』の違い。

  3. 化粧品選びはこんなところでも悩んでほしい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する