眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【祝ブログ11年】更新を続けることは他人との距離感が大切。

vol.4030

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

今朝は朝からすごかった。

参加させてもらっている
午前3時の手帳会が
スタートしてから
なんと1000日目の日。

そのお祝に
朝4時に180人もの人が
集まっていた。

しかもね、しかもね
今日4月3日は
2012年4月4日から
このブログを書き続けて
11年が経った。

こんな偶然ある??

毎日、続けるって
本当にすごいこと。

ブログを続けようと思ったら
何を見て続けるかは
大きな問題。

ブログが
続かなくなってしまうのは
孤独になること。

初めは
なかなかアクセス数も伸びないし
反応がないこと。

だからライバルは
見つけておくことが大事。

ライバルは
勝手にライバルとして
認定してでもいい。

ひとりでも居ると
あの人は今日も更新した!
だから自分も頑張ろう!って感じに
頑張ることができる。

これは
お互いが成長できる。

でも
一緒に頑張れる相手がいることは
続くことでもあるけど

比べてしまうと
今度は続けられなくなってしまう。

隣の芝は青く見えるように
相手の成長はすごく見える。

反応がたくさんあったり
成長している姿が
うらやましくも感じる。

それが今度は
孤独や虚しさになる。

だから
相手は参考にする程度が
ちょうどよくて

始まりは
相手がきっかけになっても
比べるべきは過去の自分

過去の自分と
比べてみるとわかるけど
初ブログだったり

ブログを書く前の自分を
比べてみてほしい。

もし
毎日ブログを書いているとしたら

今までは
「今日は疲れたから
 明日でいっか」って
思ていたのが

毎日書くと決めたら
どんなに眠くても
書いてきたと思う。

それだけでもすごいこと。

あとは
相手と比べるのではなく
相手を参考にしつつ
コツコツと積み重ねていく。

そのうち
苦し紛れにかいているのか?
感情が乗って
ブログを書けているのか?
自分でもわかるようになる。

その感覚を
大切にしておいてほしい。

それがあなたの『志』の
ヒントになっている。

今朝の
午前3時の手帳会1000日記念では
「あなたにとっての志は何?」って
問いかけをしていたけど

その志を知るためにも
ブログはすごく役に立つ。

ぼくも
ブログを書き続けて見つけた志は
「あきらめを希望に変える」。

前向きに挑戦する人が
お互いの挑戦を
応援し合える人で
あふれる世の中になったら

自分を信じ
他人を尊敬しあえる
素晴らしい世の中になると思う。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. お客様に眉を書くときにすることは、まず、自分の眉を知ることから!

  2. ビューラーにアイライン…手の震えを解消するには

  3. 左右の眉毛の高さが違う。眉の直し方は2つある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する