眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

マスクは外す?マスクを外した時のメイクで気をつけること

vol.4004

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

マスクが解禁になるまでもう少し。

今回は周りの目を気にせず
堂々とマスクを外すための
ポイントメイクの中でも

チークの使い方を
お伝えしていくね♪

チークって
血色感を出すものだと
思っている人が多いけど
実は血色感だけじゃない。

ぼくが思うのは
骨格を変えて見せられるのは
チークが大きな役目を
担っているということ。

チークのつけ方も
いろいろあるけど

顔の形と
なりたいイメージを見て
チークのつけ方を変える。

チークのつけ方って
どこにどう付ける?

多くの人は
頬骨に沿ってつけると思うけど

頬骨に沿って付けていい人と
逆効果になっちゃう人がいる。

顔の形ってたくさんあるけど
大きく二つに分けて
面長か丸顔かに分けてみる。

面長の人の傾向って
やせ型が多くて
頬骨が気になる人がいる。

その方は頬骨に
チークをつけてしまうと
頬骨が出っ張っているように
見えちゃう。

だから
頬骨に沿ってつけるというより

頬骨の下から小鼻を目指すように
真横に入れるイメージ。

これは頬骨だけの問題じゃなく
チークを頬骨に沿って
縦長に入れちゃうと
余計に面長に見えちゃう。

でもチークを真横に入れてあげると
顔も横に広く見えて
丸顔要素を足してバランスが
とってもよくなる。

お化粧を落とす前に
実験してやってみてほしいんだけど

片方は頬骨に沿って
チークを入れる。

反対は頬骨には沿わずに
頬骨の下から小鼻を狙うように
真横にチークを入れて

なんとなく頬の面積を
鏡で見比べてみて。 

頬骨に沿って入れたチークの方は
シュッと細く見えるだろうし
真横にチークを入れた方は
頬の面積が広く見える。

もしくは
目から下の長さが
たったチーク1つの入れ方で
変わってみる。

これは
眉毛でも同じで
斜めに角度があればあるほど
強い・キリッとした印象に見えるし

横に近い
緩やかカーブの眉は
柔らかく穏やかに見える。

チークって
なんとなく頬に赤く色が付いて
血色がよくなるだけじゃなく

土台になる顔のバランスも
変えて見せることができる。

実はめちゃめちゃすごいんだ!

チーク1つでも
少し意識してメイクをすることは
自分に意識を向けること。

コンプクレックスを
ダメなものとして捉えるんじゃなく

バランスを整えて
魅力を引き出すメイクとして
捉えてやってみて。

メイクするのが
楽しくなるから。

マスク解禁まであと少し。
昨日の自分より今日の自分が
ちょっとだけ好きになりますように

 

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 雪国の春彼岸ではよくある光景です

  2. 左右対称に眉を描きたい

  3. 日本の四季から眉とメイクの関係性が学べる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する