眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

情報発信。不可能を可能に変えたきっかけがブログだった。

vol.3961

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

「この人は絶対に無理…」って
大きな壁を感じていたのに
その壁を乗り越えようとしたら

あなたはどうする?
相当な覚悟が必要だと思う?

昨日のブログは
助産師くんちゃんのことを
ブログに書いたんだけど

そのブログを読んで
くんちゃんが
気付いたことがあった!と
その気づきをブログにしてくれた。

その気づきとは
美容関係の男性は
苦手でずっと避けてきた。
ってこと。

でも、くんちゃんは
昨年の5月に福岡で開催した
眉レッスンに参加してくれたんだよ。

昨日のくんちゃんのブログ
読んでビックリ!!

くんちゃんのブログを
一度、読んでみてほしい
↓↓↓

でもね、
男性の美容アドバイザーが
苦手なくんちゃんが

それでも参加してくれた理由を
くんちゃんが教えてくれてた。

それは『ブログ』。

ぼくのブログって
ノウハウも書いてあるけど

ノウハウより
どうして眉毛の事を伝えたいのか?
美容を通じでどうなってほしいのか?

そんなことを多く発信してて
くんちゃんはそのブログを読んで

苦手な男性の美容アドバイザーの
ぼくの眉レッスンを
受けてみたいと思ってくれた。

嬉しいことに
くんちゃんはその時の眉レッスンが
印象に残っていると
今でも話しくれる。

もし、ぼくが情報発信を
していなかったら…

くんちゃんのなかでは
男性美容アドバイザーのイメージは
悪いものとして
生き続けかもしれない。

情報発信に困っているって人は
たくさん聞くけど
何を発信するか?って大切。

ノウハウの情報発信がダメとは
思わないけど

バランスとして
あなたの人と成りを
知ってもらうための情報発信
なっていればいいと思う。

ノウハウ系の情報発信は
お金をかけて広告を出している
大手やインフルエンサーには
勝てない。

だから
あなたがこの仕事にかける想い
上手く行かなかった経験なんかを
発信していった方がいい。

それだけじゃない。

情報発信を続けていると
・どうしてこの発信をしているのか?
・有名になりたいから?
・集客したいから?
・この想いを知ってもらいたいから?

いろんな感情が出てくる。

その時に
文字の打ち込むスピードというか
熱量が違うことにも気が付いてくる。

ブログはね。
困っている人のためでもあるけど
巡りめぐって
あなた自身のためにもなる。

男性の美容アドバイザーを避けてきた
くんちゃんのエピソードを聞いて

ブログには
不可能を可能にする力がある。
そう思った。

ぼくは美容を通じて変わらない想いを
ブログを書き続けたことで
見つけることが出来たよ。

それにしても
10年ブログを書き続けても

ブログ更新の大変さだけも
変らない

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 覚悟を決めるより大切なこと

  2. 情報発信しているか?を見るのは大切ですね♪

  3. 60万円の断捨離のあとに見つかったものとは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する