眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ダメ出しをした時にこんな感情になったことありませんか?

vol.3936

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

2022年もあと2日。

今日も1年を振り返ってみるけど
今回振り返るのは
自分へのいましめも込めて
「ダメ出し」について。

2021年までは
ダメ出しを意識してきた年だったし

2022年はダメ出しのない
安心安全の場を
過ごすことができた1年だった。

両方を体感してみて思う事は
言葉のニュアンスはいろいろあるけど
『ダメ出し』は

相手の成長につながることでもあるし
相手を潰すことにもなる。

何が違うのか…
今年、わかった。

結論から言うと
ダメ出しした人が
気持ちよくなったらそれはNG

ダメ出しを伝えた本人が
言いながら
気持ちよくなっちゃったら

相手のことを思った
ダメ出しではない。

この感覚を聞いたとき
めっちゃ腹に落ちた。

だって
思い当たることぼく自身にあるから。

経験値があるからこそ
ちょっと立場が上になったようで
ダメ出しをして

気持ちよくなったり
ドヤっちゃったり…あるある

でもこれって
誰にでもすぐに起きちゃうこと。

だからこそ
ダメ出しした時
自分で気持ちよくなってない?
誰のためのダメ出し?

ダメ出しで成長を願うなら
その後もとことん付き合う覚悟。

その覚悟があったら
気持ちよくなんから
ならいかもね。

今は相手を見るとしたら
足りない所を見るよりも
その人の良い所を見る。

その人の価値が輝けるために
何ができるかを
意識していこうと思う。

まだまだ出来ていないからこそ
これは2023年の目標。

人の価値というものを
前よりもなんとなく
わかった気がしたからこそ

人が輝ける場所を
見つけるお手伝い(応援)を
していきたい。

でも、忘れちゃいけないのは
まずは自分が満たされること。
自分が輝くこと。

そして
喜びのコップから溢れた水で
誰かのために生きよう。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 親子経営あるある、全面戦争!!

  2. 苦手なお客さんをどうやって克服すればいいのか?

  3. 家族に性教育をどのように伝える?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する