眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人が集まってくる情報発信は『○○の鮮度』が大切。

vol.3930

昨日のブログで

良い学びをするには
行動とアウトプットが大事。
ってことを書いたんだけど

先日のまさみん密着24時を
経験させてもらったのは

まさみんの行動から
自分ごとに落とし込んで
変化することが一番の目的。

まさみん密着から丸1週間。

意識して行動したことは
アウトプット。

特に意識したのは
”感情の情報発信”。

これもまさみんの行動から
気が付いたこと。

情報発信といえば
ぼくにとってブログがあるけど

ブログを続けるとなると
ネタ切れにならないように
常にネタをストックしてしまう癖が
ついている。

でも
これにはデメリットがあって
感情が揺さぶられたその瞬間を
ブログにすることが難しい。

1つのブログにしようと思ったら
文章を考えなくちゃいけないから
時間がかかる。

この間にホットな感情は
薄れていってしまうし
次にまた
新しい情報や感情が入ってくる。

だから
ブログとは別に
フェイスブックの投稿で
その時感じたものを
すぐさま投稿することをした。

何かをはじめようとすると
今までやっていなかったことを
追加することになるから
正直、負担になる。

だから
いつもの行動を
再利用できるように意識をする。

ぼくの場合だと
その時感じた感情をネタ帳替わりに
フェイスブックに投稿して

表し切れなかった背景や
より深い感情を
ブログで表現するという感じ。

こう考えるだけで
肩の荷が軽くなる。

・フェイスブック
・インスタ
・Twitter
・ブログ…

同じ内容でも
見てくれる人が全員同じとは
限らないもんね。

情報発信は
『信頼関係を作るもの』。

ノウハウばかりの情報よりも
その人と成りを知ってもらう事が大事。

たしかに
ノウハウはその人じゃなくても
調べると出てくるもんね。

そして
感情をその時に出すのは
楽しさを共有したい。

どんなに文章がうまくても
楽しそうな雰囲気には勝てない。

習慣形成のナニメンさんこと
吉井さんも言っていたけど
本気の定義は

自分でやると決める

出来るまで続ける

楽しくなる

周りがほっとおけなくなる。

って仰っていた。

脳科学を学びつくしている
ナニメンさんが言うのだから
継続と楽しさに人は集まってくる
ってのは確かにって思った。

それに
今の時代を考えると
情報発信を継続することが大切。

感情はみんな持っているから
それをどのように表現するかだけ。

あなたの感情は
どんなところで表現している?

まさみん密着24時のシェア会
アーカイブチケットは
今日12月24日の23:55まで。
気になった方はチェックしてみてね♪

↓↓↓

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 夢を語るとは…船を準備してあげることでもある。

  2. CoCo壱の創業者から学んだ「何を見て生きていくのか」というヒント

  3. 本当は”想い”があるはずなのに、ちゃんと伝えていますか?

  1. ありがとうございます。
    なるちゃんの、素直なチャレンジ精神見習って、私も精進します。

      • mayusomurie

      ありがとうございます(^_-)-☆これからも共に成長していきたいです☺

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する