眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人に頼るということは、相手も自分も喜ぶことになる。

vol.3808

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

雨予報の大曲の花火大会。
この写真の直後、大雨(笑)

3年ぶりの「大曲の花火」で
毎年見ている人も
「10年に1度の天気」って言ってたほど

持っていると言えば
持っているのか?(笑)

今回の大曲花火大会は
男の約束を果たすためでもあった。

ぼくが
化粧品店をしていた時に知り合った人が
花火大会の席を取ってくれて
そのご厚意に甘えさせてもらった。

改めて
人のつながりに感謝をしてきた
大曲の花火。

そして、今日は脱毛サロンの
公式LINEリッチメニューを作るのに
経営者仲間に手伝ってもらって
ご指導のもと、ほぼ完成までこぎつけた!

昔は、こんな感じに
”人に頼る”ことが出来なかった。

相手の時間を奪うんじゃないか?
迷惑じゃないか?

でも、午前3時の手帳会に
参加するようになって

『人に頼ることができないってことは
 相手が輝くチャンスを
 逃してしまっていることと』

そう言われてㇵッとした。

人に頼むときは、
その人ができるだろうからお願いする。

じゃないと
そもそもお願いしたいとも思わない。

相手ができるということは
相手の才能が素晴らしいことを
改めて知って広められること。

逆の立場だったら、
頼られて自分の才能で
喜んでもらえるほど
嬉しいことはない。

誰かのお役に立てるって
負担でもなく嬉しいことだよね。

ただ、相手によっては
「めちゃ奪いに来るやん」って人もいるから
その辺は
嗅覚を育てておかなくちゃいけないけど
直感を頼りにやってみる。

人を頼るということは
悪いことではない。

相手も自分も喜べること。
共に成長できる。

ぼくも自ら経験してきたことで
誰かの役に立って、
「やってみたい!」
「できそうな気がする!」
そんな気持ちになってもらえたら

これまで頑張って生きて来た自分を
褒めたくなる。
「よく頑張ってきた」ってね。

頼るって悪い事なんかじゃない。

大雨の中の花火
風向きによっては
大火災のような映像(笑)

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. イベントが盛り上がるために必要な事

  2. 眉ソムリエが見ている先はなに?

  3. 眉カットの方法を知りたい。それで眉が上手く書けるようになる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する