眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

アートメイクの眉をやる時の3つの意識するポイント

vol.3434

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

日曜日の今日はゆるネタです。

この週末は
気温が高いのに曇っているので
湿度ムンムン。

窓を開けると
湿度計は一気に70%越えで
体はベタベタ…

なので
エアコンのお世話になっています。

エアコン、快適快適。

先日、ついに洗濯機がお逝きになり
洗濯機を見ているついでに
エアコンコーナーを見てみると

人が風を感じにくく
部屋自体を快適空間にする
という機能も増えてきて
進化しているのが見えてきます。

眉でも進化しているのは
アートアイブロウですね。

昔は塗ったような眉だったり
青っぽくなったりと
不自然さがありましたが

今は技術も色も進歩して
毛1本1本足すようにできるし
青くならず毛の色で仕上げられる。

アートメイク(アイブロウ)の
最大の注意点は
完璧に仕上げない
ってことです。

9割くらいに
ひと回り小さくして
余裕を作っておくと

印象を変える時役に立ちます。

柔らか雰囲気→きりっと雰囲気
というように印象で
気分を変えようと思ったら

余裕があった方が
確実にやりやすいですからね。

あとは
アートアイブロウの染料に
金属が入っていないか?の
確認が必要です。

MRIなど高磁場検査では
金属に反応してやけどします。
(電子レンジと同じ原理)

なので金属アレルギーが無いか?
もしMRI検査がある時は
検査技師さんに
アートメイクだということを
お伝えることです。

便利なことは正しく知って
生活に取り入れてほしいと思います。

アトピー肌で摩擦によって
眉部分が赤くなってしまうなら
カウンセリングを受けたうえで
アートアイブロウをしてしまえば

眉を書く手間が省けて
摩擦による炎症も軽減できるので
選択肢の一つです。

アートメイク(アイブロウ)は
眉を仕上げやすくする土台
そう捉えておくと
幅広く応用が利きますので

アートメイクを考えている方は
参考にしてみてくださいね♪

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ【終了】

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方【終了】

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

 

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2020年の箱根駅伝とハンサム眉

  2. なかなか教えてくれない『少し眉を太くする方法』

  3. プロフィール写真撮影の裏側

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する