眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

噂の美容都市伝説を読み解く…

vol.3247




眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です




・触らない美容法

・肌断食が肌にいい

・針配合化粧品で肌を活性化




あなたはこんな美容法
聞いたことが無いでしょうか?




これらには賛否両論があったり
聞いたことあるけどよくわからない
って思う人が
多いのではないでしょうか?




スキンケアにしても眉を書くにしても
せっかくならキレイになりたいのは
誰もが思うことです。




なのに
やってみたけど合わなかった
という人がいるもの事実です




では
これらのたくさんの美容情報を精査して
メディアリテラシーを高めながら
判断するにはどうするか?を
今回お伝えしていきます。




では
今日も眉で人生変えていきましょう♪


裏側を考える




昨日のオンライン勉強会は
”美容”都市伝説にせまる!
というテーマでした。







その中で
2020年話題になった
針ファンデーション?にも
少し触れていました。





昨年、こんな情報も出ていました。


↓↓↓

Yahoo!ニュース
SNSで話題沸騰のコスメ「V3ファンデーション」に医師が警鐘。上原恵理医師に聞く、...
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd164dfccfdc11aadd7f59242b2ab75642f9721c
 ここ数ヶ月の間に、SNSから火が付き世間で一躍有名になったコスメがある。それは、「V3ファンデーション」だ。InstagramやTwitter、YouTubeなどであらゆるインフルエンサーが取り上


針が効果あったのか?
その他の成分で効果あったのか?
つけ方で効果があったのか?




実証・検証するのは難しい。
ってことでしょうか。




ぼくもプロとして
間違った情報を伝達しないように
いつも心掛けています。




それでも、
間違うことがあります



今回、オンラインセミナーを
開催してくれた岡部美代治さんは
中立な考えで科学的に
化粧品と肌を教えてくれるので
すごく頼りにしています。




その岡部さんに
「リテラシーを高めて情報発信するには」
という質問をしたら




「賛成意見と反対意見を両方見比べる」
「科学的検証記事を探す」




ということを
教えてもらいました。



極論を言っちゃえば
使っている人が満足していれば
それが何よりですが




眉を書くコツや
眉で変わることは





365日眉のことばかりブログに書くと
嫌でもいい面とそうではない面
両方のことを考えます。




毎日、検証…という感じです。




ちょっと余談になりますが…




毎日眉のことを書くって
しんどいのですが





それだけ書き続けられるって
眉に惚れこんでいるってこと
なんだと思います。




これからも眉を書くときの悩み
それを乗り越えるコツなど




不安を抱えている人に
安心して使ってもらえる情報を
これからもお伝え出来たらと
思っています。



ちなみに
あなたが思っている
美容都市伝説があれば
検証してみたいと思いますので
コメントください




こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら




無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。




眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. メイクを相手にするなら、ハロウィンメイクは勉強になる

  2. 正月早々、大切なものを無くした~

  3. ハロウィンイベントのお化粧!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する