眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉が上手く書けないなら”味付け”を意識です♪

vol.3220


眉ソムリエ®NARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。


いよいよビジネスプレゼン本番当日です。

ジャパンスタートアップセレクション!

↓↓↓

https://event.startup-toshi.com/

【公式】イベントページ


https://www.facebook.com/startuptoshi/

(フェイスブックページ)



現在の状態は…

仕上がっております




プレゼンタイムは5分なので

体と耳が覚えるまで

反復練習です。



これをすると

話す内容も写真を見ると

出てくるようになります。



練習の初めは

まずは時間を気にせず話してみると

15分!?



それを何度もやりながら

言葉を絞って、エピソードを変えたりして

昨日の夜中に5分に収められるように

煮詰めまくりました。



体が慣れるとは大切で

眉を書く時も初めは時間かかります。



でも、それは

今までやったことがないことを

やっているから当然なことで



むしろ、見方を変えたら

いま、成長のスタートに立っている証です。



これを、毎日の積み重ねで

慣らしていくと必ず短時間で

しかも、納得の仕上がりで

眉を書くのが楽しくなります。


困った
困った
だけど、そもそも時間を取れない…



という方は

料理の味付けを意識して

眉を書いてみてください。



例えば

ペンシルアイブロウだったら

優しい力で眉を書いてだんだん足す。


パウダーアイブロウを使っていたら

少しの量を重ねて色を濃くする。

です。



料理の味付けというのは

濃くなったものを直すのは

めちゃめちゃ難しいんです。



なので

塩分・甘味・旨味を味見して

足りなければバランスよく足して

ちょうどよい所で止める。



これが遠回りのようですけど

修正が少なくて済みます。


眉で修正が少ないということは

ファンデーションが落ちることが少ない。

眉が太く/濃くなりすぎない。ってこと♪



なので

いつもより力を抜いて書いてみる

少ない量を重ねてみる

これをやってみてください。



今日の午後15時過ぎがプレゼン予定です。

この時は言葉に自信を乗せるために

少~し眉毛を書き足します。



この時も少しずつ少しずつです。



言葉に自信が乗るということは

これまでやってきたことに

感情を乗せながら

言い切れるということです。



では、午後のプレゼンに向けて

さらに仕上げていきます。

眉毛を書けるようになって

これまでの自分を変えたい!

というなら

無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元に

情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ

https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル

http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント

https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ

https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ

info@mayusomurie2020.com

〒030-0822

青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あれもこれも…とやることがたくさん頭に浮かんでくるならカレンダーを持ってくるべし!

  2. 考えないようにしていた眉が描ける

  3. ブルべにイエベ。もし、その判断が間違っていたらどうなる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する