眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

青森市のメンズ脱毛サロンの名前を公表します。

vol.3812

今日から9月。

2022年9月9日の
脱毛サロンオープンまで8日

サロンの名前は
【メンズ脱毛サロン
  SAMURAI Classic】

日本男子の心には
SAMURAIがいる。

このままじゃイカン!って
吉田松陰先生や坂本龍馬…

その他、たくさんの日本人が
当時、今できることをやって来て
今がある。

そんなサムライの生き様を知ると
心が震える。

脱毛サロンを考えた時に
一番初めにしたことは
「どんな人を救えるのか」
という問いかけ。

まず初めに浮かんできたのが
過去の自分。

青ヒゲで悩んだこともあれば
美容の世界を諦めようと
決断したことすらあった。

だけど、
自分の可能性をどこかで信じていたし。
当時は何ができるかわからないけど
自分の人生を諦めたくなかった。

そんな、ピンチで崖っぷちの時に
運よく背中を支えてくれる人が
現れてくれて今がある。

そんな経験も出来たからこそ
あきらめを希望に変えるきっかけを
与え続けたい!
そう考えるようになった。

これが、
眉ソムリエの活動でも
脱毛サロンの活動でも
あきらめを希望に変えるなら
やれることをする。

というのが
人生のコンセプトにもなっている。

ヒゲ脱毛をしても
ヒゲがなくならないと
思い込んでいた時
脱毛の師匠に出会って
改めて思った。

脱毛も人生も
まだ、あきらめるな。

1%でも可能性を感じているなら、
あきらめるな!

あきらめてほしくない。
あきらめなかったら
なにか希望が見えてくる!

その時は
嫌で嫌で仕方ないけど
苦難があった方が
乗り越えた時に
誰かの背中を押せる人生になる。

脱毛も同じ。

痛みが無いと
感動の”抜け”は感じられない。

師匠の所で全身脱毛してみて
この痛みに耐えてこそ
本物のSAMURAIに
なれる気がする!
って、直感で思えた。

自分を乗り越えるのは
最後は自分しかないって。

だから、サロン名に
SAMURAIの名前をお借りてみた。

そして、
『一流』『最高水準』
『歴史的に由緒ある』
という意味がある【Classic】を付けて

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classic

この脱毛サロンから
日本のSAMURAIを
呼び起こしていく。

この字を書いてくれたのが
ブログ仲間でもある
カニさんこと
書道家の藤井翔夢さん。


↑先日の京都で

カニさん以外にも
応援してもらえる仲間がいるって
本当にうれしいし、

その人たちの想いまでも背負って
一人で闘っているんじゃない
って思う事が出来た。

雰囲気、接客、結果…
日本一のメンズ脱毛サロンになる!!

9月9日プレオープン
9月15日正式オープンの
青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicを
よろしくお願いします。

公式LINEはコチラ
↓↓↓

https://lin.ee/0k1Uf01

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 保湿を意識して眉毛が生える

  2. 自分の体をコントロールする

  3. 眉レッスンで知ったのは眉の書き方と自分の感情でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する