眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたの眉にはあなたの人生が表れています。

vol.3191
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
2020年は情報やウイルスなど
目に見えないものに
翻弄された1年でもあり
時代が大きく進んだ1年でしたね。
前のブログにも書いたんですけど
ぼくの2020年を振り返ると
自分を知る
この大切さを
改めて感じた年でした。
これもコロナのおかげ
そんなことを
先日のオンライン勉強会でも
話していたのですが
そのオンライン勉強会で
眉の魅力を一言で言うと?
との投げかけにも
自分を知る
こう答えていました。
眉って、
どんな形がいいのか?似合うのか?
それを判断するのも
眉ソムリエの役目ですけど
眉は
人生の縮図
でもあります。
眉は人生の縮図…つまり
あなたの人生は眉に現れる。
なんだか
壮大なことを言っていますでしょ?グラサン
でも、
結構当てはまるんです。
例えば、
眉の角度がギュィっと
上がっている眉




何かにいつもイライラして

神経を切り詰めていると

そんな眉になりやすいです。




もう一つ

えぐれ眉な人


image


その人の性格までが

映されてしまうんです。




これって

昔からそんな眉の形だったわけでは

ないはずです。

年々変わってきたはずです。




眉がギュイっと上がっているのは

なかなかリラックスできず

常に体に力が入ったまま

眉を書く時も肩が上がって

内側に入っていることで




鏡を見る時も

睨むように上目遣いで

眉毛を書くからどうしても

眉が上がってしまうんです。








眉毛が上がってしまう人も

えぐれ眉になっている人も




違う見方をしたら

それだけ誰かのために…と

気を配っているとも言えます。




良きにしろそうでないにしろ

眉はその人これまでを表す…

つまり人生の縮図になっているんです。




逆に

これまで眉が上がっていたけど

柔らかい眉に変えたら




優しくなったねと言われたり

周りに人が集まってきて

人生が好転したという人も

実際にいます。




これって

まずは自分を知って

どう変わるのか?

なぜ変わりたいのか?




この感覚を

一緒に共感できたからです。




眉って本当にすごいんです!

単純すぎる表現ですけど

本当に眉ってすごいのよグラサン こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 京アニ犠牲者の名前公表、誰のため?

  2. 【眉の角度を変える】急な角度の眉はこうやって直す!

  3. リフトアップはメイクでも出来る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する