眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

おたく評論家宅八郎って何者?

vol.3168
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

アラフォー以上の人は

宅八郎と聞いたら

ほとんどの人がわかると思います。






57歳という若さで死去。




今から約30年前

とんねるずのテレビ番組

とんねるずの生でダラダラいかせて‼

通称「生ダラ」で




オタク文化を世に広めた人




ゲッソリ「きもーい」

という声を浴びていましたが

今となってはオタク文化は

世界に誇れるもの




宅八郎も

「オタク文化は俺が広めた」

と最期を迎えられたことを誇りに思って

人生を全うしたかと思います。




オタク=宅八郎




あなたにもありますでしょうか?

〇〇=あなた




特に

ビジネスをされている人は

〇〇=あなたというイメージは

欲しいですよねひらめき電球


つまりブランディングは

どんなことをやるかも大切ですけど




同時に

見た目が伴っていると

さらに説得力が増しますOK


ひらめき電球誠実さを打ち出すのか?

ひらめき電球やさしさを打ち出すのか?

ひらめき電球アクティブさを打ち出すのか?




↑↑↑

これらは眉で印象を

ブランディングすることができます。




細かく言うと

個々に合わせる必要もありますけど




ひらめき電球誠実さなら

眉頭から眉尻にかけて

だんだん細くなる眉




ひらめき電球やさしさなら

緩やかカーブで太め眉を意識して

輪郭をぼかししてあげる。





ひらめき電球アクティブさなら

眉の角度をちょいとつけて

眉全体の長さを短めにする。




それぞれ

個性を引き出すための

眉の書き方があります。




余談ですが

〇〇=あなたは

ぼくも意識しました。




それが

眉ソムリエ®ってことです。



image

↑商標登録申請書~合格


元々化粧品店で接客をしていたので

肌の仕組みと働き

化粧品の作用、メイク全般

一通りわかるのですが




そのままでは、ぼく=何者?が

言えずにモヤモヤした時がありました。




その時に

お客様が一番表情を変えた眉




眉を直してあげると

お店のお客様みんないい表情で

お店を後にしていたのが

印象に残っていて




眉でいろんなことが変わる魅力を

もっと世の中に広めよう!




そんなこともあって

眉毛のことなら=あいつだ!

と思ってもらうために




その日から毎日書くブログも

眉毛のことだけ書くようにしました。




そして

眉ソムリエ®という肩書も作って

眉=ぼくというブランディングを

したのでした。




眉を書く時って

生えている眉に沿って

なんとなく書いてしまいますが




〇〇=あなた

というブランドを作るには

見た目は大きな支えになって

あなたの後ろ盾を担ってくれます。




いま、あなたのお仕事は

お客様にどんなことを

感じてもらいたいですか?




あなたのお仕事を通じて

世の中にどんなことを

発信したいですか?




それは眉を後ろ盾に

〇〇=あなたという

ブランドを作っていきましょうウインク


宅八郎さんのご冥福を

お祈りいたします。


合掌。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. どんな化粧品販売員の人だと、すごい販売員だと思いますか?

  2. 外国人旅行者に喜んでもらえる着物体験。着物のお化粧とは?

  3. 眉を太くしたいけど、どこに書き足せばいいのかわからない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する