眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

「助けてください」その一言が運命を変えた。

vol.3152
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********




Yahooニュースより引用

下矢印下矢印下矢印


今、全世界でバズっている修復ネタ

ポテトヘッドて…(笑)




キリストの絵画修復といい

もう、ウケ狙いとして認識しても

いいのではないでしょうか?爆  笑


彫像作品の修復度合いで言えば

失敗になるかもしれませんが




これだけ、世界的に

注目されているのであれば

大大大成功なのではないかと思うんですクラッカー


どこに目的を置いているか?で

失敗したのかどうか

受け取り方は変わってきますね。




ちょうど1年前

眉ソムリエとしてデビューした日







愛知県の幸田町にある

ハリ・コシ・艶
そして滑らかで

まとまりのある髪を取り戻したい!
そんな願いが叶う美容室

【hair living YURA】さん



周年記念イベントの一環で

開催してくださったのでした。




このきっかけは

ショボーン「化粧品店はもう止めよう…」と

決断したことから始まりました。




なぜ、

行ったこともない愛知県に

行くことができたのか…




拾っていただいたこの命



シンプルに説明すると…




イベント開催してくれた

hair living YURAオーナーの飛香さんは
同じく毎日ブログ更新する仲間で

そのコミュニティーの中で知り合いました。




化粧品店の継続を止めることを

コニュニティー内で公表した時に

お店の周年イベントに呼んでくださった。




こんな流れですひらめき電球




家業の三代目として

化粧品店の跡を継いだものの

将来的な事を考えた時

店舗経営の継続をしないことを

決断しました。






周りから見たら

家業の化粧品店を

繁栄させることができなかった




つまり、失敗した…爆弾 そう受け取ることもできます。




ただ

公表したことで

救う神が表れたことも事実ですウインク


お店の進退を決めるまで

出来ることは手あたり次第

やってはみたのですが

手ごたえを感じずにいました。




その時から

ブログは書いていたので

そのことも知ってくださって

実現したのも事実です。




もし、ブログを書いていなかったら

何をしていたかも知られることもなく

美容の世界から去っていたでしょう…



ビジネスをする上で

情報発信として存在感アピールは

今もこれからも必須です。




でも、便利になったと思うんです。




ブログを書くと

たくさんの人に読んでもらえる可能性が

グンと上がります。

(多少のブログの心得はありますけどねウインク




もし、ブログやSNSの発展が無かったら

1人1人に説明しなくちゃいけないし

伝え方によっては

ウザがられてTHE END…滝汗


例えば、

自分の性格や雰囲気を伝える時も

わざわざ説明しませんよね?




説明していたら

滝汗「な、なに?圧、強めですね…」と

引かれてしまいます。




雰囲気は

相手に感じてもらうのです!




特に今の時代は

マスク時代なので

目元で作る印象は

ものすごく重要です。




印象の8割は

眉で作られる




聞いたことありますよね。

本当にそうですビックリマーク


しかも

ただ眉が変わるだけじゃなく

・自分は何に魅力を感じているのか?

・どんな自分になっていたいのか?

・何を世の中に伝えていきたいのか?




これらを自問自答しながら

眉の形を決めていくので

感情が表情に現れます。




感情が表情に現れるということは

周りはあなたの雰囲気として

説明しなくても感じ取ってくれます。




それが

眉メイクの

本当の姿



失敗だなんて

誰が決めるか?って

あなた自身です。




今、店舗はなくとも

眉というもので

目の前の人に希望と自信を感じてもらい

その後の生き方を変えてもらう。




こんなことを感じながら出来るのは

失敗であろうはずがありませんビックリマーク


今だから言えますけど

化粧品店を止めると決断した時

美容の世界にはもういられない…

本当にそう思っていました汗


初めてのイベントが終わった後日

hiar living YURAの飛香さんが
そのことをブログにまとめてくれました


下矢印下矢印下矢印
2019年11月19日のブログ


本当にうれしかったです。




これを読んで

ぼくがやるべきことは

美容にあったんだ…




そう心に誓ったのは

言うまでもありません。




あすかさん、

ほんとにありがとうございました笑い泣き


そして

その他にも携わって、支えてくださった皆様

いま、こうして眉ソムリエとして

お役に立てていることに感謝です照れ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブログを書き始めたゲスい理由…

  2. ”おもてなし”を知るため、2020年東京オリンピックの前にねぶた祭に参加

  3. 化粧品を伝える側が出来ることとして、共通していることは何なのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する