眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

社会に出たら学校の成績よりも大切な事

vol.3143
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

YouTube動画を見ていたら

久しぶりに武井壮さんの動画が

出てきたので見てみたら




やっぱり心に響く

何度聞いてもすごいと思う~ラブ






先日、

短大生の前で話した時




優秀な成績だから良い!とか

人が集まってくるのは

学生までです。




って伝えました。





↑撮影はphotographの成田恭平さん
@nari_kyo_ ←インスタ






ぼくは2010年、

資生堂のメイクの大会で

いい評価をいただいて




その時は

ラブ「これでお店に行列ができる」

おねがい「お断りするほど依頼がくる」




そう信じていたけど

待てど暮らせどそんな雰囲気は

全く感じなかった汗


武井壮さんの動画でも

同じようなことを言っていた。




武井壮さんは十種競技の

当時の日本記録保持者として

優勝して




次の日、

多くの人に声をかけられると思って

外に出たら誰一人

声をかけてくれる人はいなく

「こんなはずじゃ…」と感じたらしい。




どんなにいい技術をもって

どんなにいい賞を受賞しても




それは

何にでも通用するような価値ではない

ってことビックリマーク


まずは知ってもらう事

それでどんな人が喜ぶのかを想像して

そこに向かって進んでいくと

あなたの価値は高まる。




ぼく自身の体験も含めて

上矢印こう感じた。




変な言葉に感じるかもしれないけど

技術よりも大切なことがあって

もっと全体を見ることが重要ひらめき電球 (技術は最低限必要だけどね)





眉毛を書く時だって

似ていることがある。




眉毛を書くテクニックがあって

眉毛が上手に書けたとしても




そこに

・眉を書くことで心の余裕ができる

とか

・眉を書くことで自分を良しと感じる

・全体の雰囲気が変わって感じる

これらを実感出来なきゃ

あなたの感情を含めた

全体の雰囲気が前向きになったとは

言えないかもしれない。




雰囲気が前向きに変わるということは

周りから見たあなたの雰囲気が

照れ「きっと〇〇な感じの人だろうな~」と

感じることで




そこに

あなたと話をしたい!という

価値が生まれてくる。




心の余裕を持つためには

そんな難しいことはなくて




・自分を信じてあげること

・完璧にし過ぎない

・ちょっといいじゃん!って感じる




こんなことだけでも

出来るようになるウインクOK


これらを含めたことが

身だしなみを整える本当の意味と

ぼくは思っています。







学生と社会人では

評価の基準が変わってくるから

そこを知って

これから活躍してほしいと思う




学生の時

成績優秀じゃなかったから…

それは、もう関係なくなるビックリマーク


目の前の人が喜んでくれて

そこに使命やりがいを感じて

仕事としてすることが

これからの長い人生




学歴や学校の成績より

「○○さんならやってくれそう!」

その信頼を積むことが

大切になってくる!




これを知っているかで

スタートダッシュは変わるグッ



こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 下まぶたのアイラインってどこまで引く?

  2. 顔がパッとしない。化粧映えしないなら、やっぱり眉ですよ!眉!

  3. 個性は見つけて生かし方がわかるから次に進んでいける

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する