眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ナイナイ岡村の結婚に至った心の病気

vol.3126
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

ナイナイの岡村が

10年前くらいから知り合いの

一般女性と結婚か〜ラブ





テレビでのイメージでは

カメラが回っていないと

本当に一言もしゃべらず

芸人との交流もしない




女性へ求めるものが

独特な世界観を持っていたから

このまま独身なのかな〜って

勝手に思ってたけど




新婚生活をのろけるくらい

幸せを感じているみたいで




良かったね〜ラブって

微笑ましく思う




ナイナイの岡村は

2010年に5ヶ月間

うつ病でテレビに出ない時期があって




台本を2~3日寝ずに書いていた時

眠気がなくなって

体の異変を感じた…




そんなことを

何かで聞いたことがあったな~汗


確かに

ストイックなイメージがある。




ストイックだと

どんなにやっても

キョロキョロ「まだまだこんなんじゃいけない」

って高みを目指す面と




どこまでやったとしても

ショボーン「自分には才能が無い…」って

感じてしまう人がいるけど




結論

最後は自分を信じた人に

結果はついて来ると思う




あなたも人前で話すとき

準備をして内容が相手に

伝わってほしいですよね~OK


それまで

内容をまとめて

追い詰めて来た…





そこまでやったら

最後は




身だしなみで

イケる!と

自信を作る




特に

印象は眉で8割決まると

言われるくらい

相手からも印象もあるけど




自分自身の背中を押す役目が

眉や身だしなみにある




眉を書いたら

顔を出す




顔を出すってのは

前髪をいつもより上げたり

耳を出したり

ってこと。








顔に髪が多くかかっていると

暗いイメージになっちゃうから

いつもより露出を高める(顔を出す)




やってみてねウインク


もしかしたら

恥ずかしいと思うことも

あるかもしれません。




あなたの伝えたいことは

きっと明るい未来を

伝えることだと思う




その商品を伝えるとしたら

恥ずかしいと思う気持ちと

商品を伝えたい気持ちと

天秤にかけてみてください。








どっちが大きいですか?




ちょっとでも

伝えたい気持ちが高ければ

それって伝えるべきことなのかも

しれませんねウインク こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 失礼がないように顔に触れる…つもりが逆効果につながる

  2. 支えられるって本当にありがたい。

  3. 今度は青森県、メイクレッスンで1位出ましたー!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する