眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

余裕を持って相手に接する1つの方法

vol.3116
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

いよいよ

iPhone12が発売になりますね。







カメラ機能を充実させるか

ハイスペックのminiを選ぶか…

あっ、カメラ機能に興味が湧く~ラブ


iPhoneはiPhoneXから

顔認証(FaceID)になって

世の中に顔認証が

だいぶ浸透してきたのを感じる。




ボクもパソコンは

顔認証にしているけど

マスクをしていても

鼻を見せるとだいたい顔認証してくれるひらめき電球





鼻て…

そんなに特徴的?(笑)




ちなみに

眉を変えても余裕で認証する








でも、眉毛って

すごいでしょ?




濃さ、太さで

雰囲気を変えることができる。









もし、AIが発展して

ただの顔認証だけじゃなく

表情から感じる表情認識機能で




その人の心理的な部分まで

読み込むとしたら





パック「今日は気合が入っていますね」とか

パック「おこ、ですか?」とか

そんなやり取りができるんだろうか









でもね

眉って感情を勝手に伝えます。




例えば

あなたがどんなに怒っていても

眉の書き方で穏やかに見せ

周りに安心感を与えることができる




その時

どんなところに気を付けるかというと

眉頭が重要♪




①眉頭から眉山をアーチに意識する

②眉頭から眉山のラインをぼかす

③眉頭から眉山の角度を急にさせない。




↑全部、眉頭~眉山が関係している。





↑上の”えぐれ眉”は

怒っているように見えるでしょ?ウインク


誰だって

周りに大きな心で

余裕をもって優しく接したいもの。




その時は

まずはあなた自身を

優しくしてあげること





自分に厳しい人は

他人にも厳しいもんです。




自分に優しい人できるから

他人にも優しくできる。




そのためにも

まずは鏡を見て

穏やかに見える表情を作るための

眉毛で効果を感じさせてくれます




ここで

顔認証に挑戦したくなってきたメラメラ


これでどうだ!!!





















ダメだったんですけど…真顔 (マスクを外してもダメだった)






Windows10の顔認証システム

Windows Hello…

つまり、

マイクロソフト社に勝ったった(笑)




…てことは

ビルゲイツにも勝ってもたニヒヒ こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛を生やす方法はいくつかあります

  2. ラグビー選手の眉毛のヒミツ

  3. 眉毛の基礎知識を教えちゃいます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する