眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ビジネスプレゼンに向けて

vol.3114
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********
今、資料作りに冒頭しています。

何の資料かというと
来週行われる
5分間のビジネスプレゼン資料です。
今年の2月に行われた時は
見事MVPをいただきました。
下矢印下矢印下矢印
この、決勝プレゼンの様な感じ
あれから8か月…あっという間です。
振り返ると
特にモノの捉え方に
大きな成長を感じています。
数年前のぼくだったら
1年を振り返ると
そんなに変わっていない。
目標に全然到達していない。
周りはもっと成果を出している。
こんな感じで
変化・成長を感じることが
できていなかったなぁ〜びっくり
見方を変えれば
周りが頑張っているから
自分も頑張る
ってな発想もあるけど
自己肯定感を感じにくく
自分の価値を信じられなくて
まわりと比べちゃって
モチベーションがガタ落ちした時
そこからの回復が
か・な・り、しんどい…。
ってことにもなるんだよね〜ガーン
そんな時に限って
自分ではどうにもならない事に
気を使って不安を感じてしまう。
そんな時は
自分が出来ることに
目を向けると良き良き!
つまり
自己実現の欲求を満たす。
です。
それは、
眉毛を書けるようにすることでも
出来るし
眉毛を書かないにしても
日々の生活を振り返ってみても
実はできるんです。
良い1日とは
どんな日のことを言います?
誰かに褒められた。
仕事の契約が取れた。
好きな人に告白して成功した。
確かにいい1日♪ラブ
では
悪いことはなかったけど
良いこともなかった
いわゆる平凡な1日はどうでしょ
自己肯定感が低いと
良い出来事が無い1日=悪い日
と考えがちです。
良いor悪いで
すべてを判断しようとしていませんか?
そりゃ~
「人生なんて悪いことの方が多い…」
って思っちゃいますわな汗
無事に1日を過ごせた。
美味しい食事が食べられる。
家族がみんな健康に過ごせた。
じつは
それだけでも良い1日なんだよね。
これまでとこれからを
改めて振り返って
5分のプレゼンに込めてきます。
今回のプレゼンは
オンラインで全国から聞くことができます。
↓↓↓
QRコードから
参加申し込みできます。
↓↓↓

Pitch is Life

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 情報発信初心者がコツコツ続けるためには…

  2. 誰でも魅力が出せる方法知っていますか?

  3. ニキビに対して化粧水パック、ローションマスクは有効なお手入れ方法なのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する