眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自信がないことは素晴らしい

vol.3083
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
✨眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
*********

眉毛の書き方をお伝えすると

ショボーン「明日から眉を書けるか不安」




と心の中で感じる人もいます。







その不安…

大いに結構ひらめき電球


不安というのは

“自信の無さ”とも言えます。

そもそも、自信があったら

レッスンに来ていないかっ?(笑)






眉毛を書く以外でも

自信がある、ないで

あなた自身を判断している事って

ありますよね?

ショボーン「自信が持てなくて…私なんか…」




そもそも

自信がない=悪い

ではないんです。




逆に自信がある人=すべて良い

とも限りらなくないですか?ウインク


確かに

自信があるから次々と

行動を起こせる…とも言えますけど

自信がない・不安だからこそ

準備を入念にしたり

小さなことをコツコツと

積み重ねることが出来る

とも言えますよねOK


では

自信がない人が

どう意識すると良いかというと




自信がない自分=ダメ人間

と思いこまない。




です。






眉が書けるようになりたい…

という思いから

実際に書けるようになるには




知って、やってみる




すごくシンプルに考えると

この繰り返しです。




知る → やってみる

この間に

不安や自信の無さ=ダメ

と思い込みが強くなると

行動できなっちゃうんですよねえーん


ボクも不安が多いときは

よく、この状態になります。




自信が無いのは悪いことじゃない





アスリートが試合前に

”勝った時をイメージする”

よく聞きますよね。




イチローも

ルーティンとして同じ動きをして

良い状態の感覚を蘇らせます。




少なからず

誰だって不安はあるんですよ。




だから

不安が悪いことではないです照れ


周りの目が気になると

周りと自分を比べたり

過去のトラウマを思い出して




自分には無理…と

やることをストップしてしまいますゲッソリ


えー「そんなこと言われても

行動できないには変わりがない」

という人もいると思います。




それでも

やってみることが大切なので




例えば

眉毛を書くのであれば

・紙に書いてみる

・自分でもやってみる

・家族の顔を借りる




と、出来ることや

小さな実績を積み重ねていくと

ある時「やってみようかな?」って

思うようになりますOK


出来ないと思うから出来ない


自信がないから…と

自信がないことを

出来ない理由にしがちですが

その思考はすごくもったいないです。

行動したいはずなのに

出来ない方が

安心してしまいそう。




出来ない現状だとしたら

出来ない不安・自信の無さを変えて

出来るためにどうしようか?




そう考えた方が

気持ちが楽ちんです合格


ボクも周りの目を気にするタイプの

人間でした。




いつまで経っても

どんなに苦労を重ねても

周りを見ると勝てる気がしません。

そうなんですビックリマークキリがないんですあせる


なので

過去の自分と比べることを

意識しました。




周りを気にするな。

と言われても気になるものは

気になると思います。





決して周りを見るな。

と言っているわけではありません。




思い出してみてください。

半年前はどうでしたか?

とりあえずやっては見たものの

不安の中やっていたはずです。




そこから

眉の理論を知って

なぜ眉で表情が変わるのか?

少し理解できたはずです。




不安があっても

眉毛を書いてみたはずです。




このように必ず成長しています。





話を初めに戻すと

不安や自信の無さが

悪いわけじゃないです。




自信がないからこそ

感じることや出来ることが

あるんです。




だから

自信がないことは

大切なことです。




さて

あなたがさらなる成長をするには

どんなことが出来そうですか?ウインク こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ✨
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました✨
http://urx.blue/ijNw
それでは、またっ
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル✨
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント✨
https://twitter.com/narumi_pony
ホームページ✨
https://mayusomurie2020.com/
お仕事、メディア関連のお問い合わせメールはコチラ✨
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ
代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 三歳児の女の子にヤケド。親子の問題よりも重要な問題。

  2. 厚化粧と薄化粧の違いは?

  3. 子育ても、エースで4番じゃ苦しくなるよ…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する