眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

すべてが上手く回る仕組み

vol.3074
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

ブログには書かない
眉ソムリエ®NARUMIの
近況を書いています。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント
Array *********

今日は体を整えに

毎日ブログ仲間でもある

永ちゃん先生の所へ…





↑↑↑

永ちゃん先生のブログ



ただ、
今回は妻の体を整えてもらいに
来ております合格




普段はぼくが

体を整えてもらうので

体感的に体の変化がわかっても




客観的に

見ることがなかったので




骨盤を調整したあとに

妻の足に力が入っていることが

見るだけでもわかりますグラサン


上矢印上矢印上矢印 施術前の体チェック!


小指でも押さえられるほど

足にチカラが入っていないグラサン


それだけ

骨盤に歪みがあるみたいひらめき電球


そもそも

なぜ今回、妻の体を整えてもらいに

永ちゃん先生にお願いしたかというと




ここ最近

妻が体のだるさを訴えていたから

です。




歯が痛い、のどが痛い…

となれば歯科・耳鼻咽喉科に行けばいい

と判断できるけど




なんとなく体がだるいのは

何科を受診すればいいの?と

迷ったり




しかも

病院に行った日に限って

体の調子が良くて

症状が訴えられない。

↑こんなこともありますでしょ?グラサン


体がダルいというのは

体の巡りが良くないんだろうな~と

思って永ちゃん先生を

頼りにしてきました。

永ちゃん先生は

体に触れるとどこが悪いか

見定めてくれつつ

自己治癒力を高めるように

体を整えてくれますウインク


ぼくが思う一つのことがあります。




我が家に限らず
女性が笑顔であれば
世の中すべて上手くいく






そう思っています。
女性の存在は大きい




どんなに疲れていても
家庭にいる女性が笑顔だと
安心から疲れも吹っ飛ぶ。




これは
ぼくの母がうつ病を患っていたとき
痛感したことでもあります。



精神的にしんどくなると
感情表現というものが
出来なくなってきます。


ぼくの母は涙もろく
すぐ感動して涙を流す人だったのに


うつ病になってからは
いつもは感動するシーンでも
涙1つ流さない。
悲しい顔すらできない。

怒りもしなければ
笑いもしない。


いつも、上の空…
そんな感じでしょうか?
(服薬のせいもあったと思う)


その時、
少しでもいいから笑ってほしい
笑わないでも微笑んでほしい
微笑まなくても怒るでも泣くでも
少しでいいから
感情を表してほしい。


そう思っていました。


それから
ぼくは眉毛のことを伝えるようになって
眉毛は本人も周りにも
感情を伝える役目があると感じました。


怒っていないのに
怒っているように見える
困っていないのに
困っているように見える



↑↑↑

これは、すべて眉毛の角度で
違って見えます。


怒って見えるのは
急な上がり角度の眉だから。
困って見えるのは
極端な下がり角度の眉だから。


あなたが
優しく穏やかな自分でいたい。
そう思うのであれば
緩やかアーチ眉にする。

アクティブな自分でいたいなら
ほんの少し眉毛の濃さを意識して
眉尻の長さを短めにする。

ちょっとの違いで
見え方は違ってきます。




求める姿に少しでも近づけるって
実は大切で

眉を意識して書く日々の積み重ねで
感情は動き始めます。

それに
眉だけでも雰囲気が変わる。
それが一瞬で目に見えるから

照れ「んっ。いいじゃん!」
この感情を
眉で感じてもらいたいのです。


他にも毎日過ごしていたら
嫌なことがあっても
とりあえずカラ元気でも
表情を作ってその日を生きる

明日も明後日も…
そうしているうちに
一番しんどい時を乗り越えられる

そう思っていますビックリマーク 体の不調・感情の不調を
良い状態にすることは大切で
そのために何をするのか?

女性が笑顔であれば
世の中上手くいく
というのは
ぼくの母に笑顔になってもらいたい。

それが
ぼくの原点になっている部分です。

最後に永ちゃん先生と一緒にクラッカー 下矢印

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/
YouTube動画も更新しました

それでは、またっ

眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw
Twitterアカウント
Array ホームページ
https://mayusomurie2020.com/
お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

メディアお問い合わせ

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)
  • コメント: 0

関連記事

  1. プロの後押しがあるか?ないか?

  2. 親子関係と美容関係。相談されたらなんて返す?

  3. プロフィール写真撮影の裏側

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する