眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【美容サロン必見】お客様の申し出に応えるための理論

vol.2996

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉毛を書けるようになるコツを

毎日あなたの手元にお届けするメルマガ

誰得かわからないけど

ブログには書かない眉ソムリエ®NARUMIの

近況や考え方も書いています。

眉ソムリエ®メルマガキラキラ

右矢印https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

毎日更新中の

眉ソムリエ®Youtubeチャンネルキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

第2波が来ているのか?

新規感染者の数が増えてきている?

一斉に感染していないかの

チェックをしたのもあって増えた

ってこともあるだろうけど

コロナになって

何が一番恐怖だったかって

未知なるウイルス

どうなるかわからない

ってことですよね。

ゲッソリ目に見えない

ショボーン死ぬかもしれない

ゲローうつすかもしれない

目に見えないものや

未知なるものは、

誰だって怖いものです。

美容関係のお仕事をされている方と

会話すると、接客の悩みや

こんな時やりがいを感じるなど

共通の話ができると同時に

こんな悩みも実際に

聞いたことがあります。

************

お客様からの要望で

「眉毛を整えてほしい」

「メイクをしてほしい」と

言われたとき内心ドキッとする滝汗

こちらから提案したいとは

いいんだけど

お客様から言われるとドキッと…

感覚的に眉毛を整えたり

メイクをすることはできるけど

”理論的に判断する”となると

難しさを感じる

************

アップアップアップ

こういったことを

聞くこともありました。

すごくよくわかります。

ボクもメイク理論がわかるまでは

その不安に襲われまくりでしたゲッソリ

ただ、共通しているのは

苦手…というネガティブな言葉が

出てくるかもしれないけど

根底には

お客様に喜んでもらいたいキラキラ

お客様の要望を叶えたいクラッカー

お客様の笑顔を見たい合格

この気持ちが埋もれているんですよねウインク

今回は

美容系サロンさんが

理論的にお客様のお顔を

見られるようになる!

自信をもって


ぼくが一人のお客様に

眉毛が変わること表情が変わって

感動して自信を持ってもらうのは

1人にしかできないけど

サロンさんにお伝えしたら

そのサロンさんもお客様みんなも

気持ちが変わる…

めちゃめちゃ良くないですか?おねがい

今回のまとめになりますが

眉毛・メイクに不安を感じるのは

漠然と捉えすぎて

イメージが掴めないから

シンプルな考え方として

一気に理解しようと考えようとしないで

会話をしながら

******

イメージの共有

どっちに寄せるか決める

(面長?丸顔?)

例:眉毛だとしたら

眉山の位置を内?外?

******

こんな感じに

順を追って当てはめていくことで

慌てずにお客様の顔を見て

心穏やかに接することができます。

今回は長くなっちゃったので

これくらいにしておきましょうかウインク

要望があれば

また書こうと思いますひらめき電球

こういった

眉毛を書けるようになって

これまでの自分を変えたい!

というなら

&nb

  • コメント: 0

関連記事

  1. 思い通りに眉毛が書けるチェック方法

  2. コロナ太りとは言わせない!

  3. もし1つだけ眉アイテムを持って行くとしたら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する